目標設定しても達成しない理由と5つの解決策

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。
ウェブ集客と顧客獲得の仕組み作りの専門家
栃本常善です。

本日のテーマは、

「目標設定しても達成しない理由と5つの解決策」

です。

目標設定って
ほとんどの人は
それなりにしていると思います。

特にこの新年のタイミングで
今年の目標を設定する人も多いと思います。

しかし、ほとんどの人は
その目標を達成することができません。

その目標がおそらく
達成していればほとんどのビジネスパーソン、
起業家、経営者は
ビジネスがうまくいっているはずです。

でも、うまくいっていない。

じゃあなぜ、目標を設定しても
達成できないのか?

それは明確です。

それは、
「単純に忘れる」
からです。

だから、目標を設定したら
何より忘れない工夫が実は
もっとも重要なのです。

どんなに小さい目標だろうが
大きい目標だろうが、

結局は忘れては意味がありません。

だから、忘れないでください!

っていっても、
すぐ忘れちゃうので、
忘れないようにするために

いくつか僕が実践していることを
含めて、あなたの目標達成の
手助けになればと思い、
5つの解決策をシェアしますね。

1、毎日「目標」を見る習慣を作る

僕は、手帳を使っています。
一時期手帳を使わないで、
全部グーグルカレンダーやアプリなどを使って
タスク管理などをしていましたが、
結局は今また手帳に舞い戻っています。

やっぱりここはアナログで、
手帳が僕はしっくりくるし
やりやすいなーと思っています。

そして、手帳に目標を書き込み、
夜に1日の振り返りをする時に
目標を見て、また朝にプランニングをする時に
また目標を見る。

というふうにとにかく目標を常に
意識できる環境にしています。

そうすると、常に目標を意識できるので、
おのずと成果も目標に近づいてきます。

2、目標を必ず達成できる計画を立てる

目標を立てたら今度は、
それを達成するための
数値計画と実行計画です。

どのようにその目標を達成するのか?
を数字と具体的な行動計画で
達成するイメージを自分の中で
持てるようにする

というのがとても大事だと
感じています。

例えば、ビジネススクールのメンバーを
1年間で100人にする!
という目標を立てたので、

それを達成するためには、
月換算で10人(プラスαで)
を毎月成約してもらえば、

年間120人いきます。

じゃあ毎月10人集めるためには、
個別面談を25人(成約率40%)実施する。

個別面談を25人するためには、
オンライン集客で10人、
オフライン集客で15人、
というように集客経路を分けて
考えます。

じゃあオンライン集客で
15人の個別面談を集めるには、
何人のリストが必要で、
どうやって、個別面談の申し込みを獲得するか?

これを具体的な施策として
落とし込んでいきます。

長くなるのでこれ以上は割愛しますが、
そんな具合で計画を立てていきます。

そうするとだんだん達成するイメージが
描けるようになってきます。

そうすれば、達成可能性も
グンと高くなってきますね。

3、目標の意味づけをする

なぜ、その目標を達成するのか?
なぜ、達成しないといけないのか?
を自分なりで構わないので
意味づけしておくとよいです。

やっぱり人は、
やる理由が必要なのです。

そして、人の行動を促すのは、
最終的には、「理由」「なぜ」
という部分になってきます。

なので、しっかりと
目標の意味づけを明確にしておいておきましょう。

4、メルマガやブログなどの公の場でも発信する

これも非常に効果的で、
僕もよくやる方法です。

人に見られていると緊張感が出てきますよね。

この程よい緊張感が重要なのです。

目標を誰にも言わなかったら
その目標を達成できなくても
誰にもなんとも思われないし、
何も問題がありません。

それがダメなのです。

目標は公言し、メルマガ読者などに
証人となってもらうのです。

そうすることで、
その目標は自分だけのものでなくなり、
メルマガ読者にも知られることになりますので、

緊張感が増し、
達成しないと恥ずかしい、
という心理が働くのです。

この効果を利用してください。

5、自分より目上の方や尊敬する方に話す

これは、僕が1年でメルマガ読者を1000人に増やした際に
利用した手法です。

ちなみに僕は、大学受験の時にも
この手法を利用していたのです。

親や先生に「関西外国語大学に行く!」
と言いまくっていました。

だから、僕はもう受かる前から
その大学に行くイメージしか
持っていませんでした。

これが効果的なのは、
自分よりも目上の人に言うことなのです。

特にあなたが尊敬している人です。

そうなると、
この目標を達成できないと
あなたが尊敬している人から

「あいつは結局口だけで
全然やらないやつだな」

と思われたくないですよね?

僕は絶対にそう思われたくないです。

だから、そんなふうに思われたくない!
と思って一生懸命が頑張るようになります。

ぜひ試しにやってみてください。

今年こそは必ず目標を達成したい!
と思われる方は、

ぜひこの5つの解決策を参考にして、
目標を達成させてくださいね。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました!


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!