起業家がメルマガをやるべき理由④ コンテンツの再利用ができる

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。名古屋マーケティング実践会主宰、マーケティングパートナーの栃本常善です。

 

さて、今回は、

起業家がメルマガをやるべき理由④「コンテンツの再利用ができる」

ということについてお届けします。

メルマガを書いていれば、そのメルマガで書いているコンテンツは、再利用がいくらでもできるんです。

ちなみにメルマガで使っている内容を、僕は3つのメディアで使っています。

まず一つはホームページのブログですね。

ホームページのブログにメルマガで書いた記事を載せています。そしてプラスで、アメブロにも載せています。アメブロは不定期で載せています。あとはSEOの問題で、全く同じコンテンツにしちゃうと重複コンテンツでSEOでも不利なので、そういう面では調整しながら載せていますけど、アメブロでもメルマガで書いているコンテンツを使っています。

あとはニュースレターですね。これちなみに僕は毎月発行しているんですけども、ニュースレターにもメルマガの中でも特に良質な厳選された記事だけを要は抜粋して記事を載せて使っています。

メルマガって、そもそも全員読んでないんですよ。こっちはすごい読んでくれてるみたいに認識があるんですけど、そもそもそんな読んでいないです。大体、僕の場合は30くらいが平均の開封率なので、だから70%くらいは開封してないんですよ。だから、そもそも読んでないんです、そんなに。(笑)

だから、全然再利用しても、これ初めての記事みたいな感覚で受け取った側は読んでくれます。だからあんまりその辺を意識しすぎないことですね。再利用していただいて全然問題ないですし、あと、紙のニュースレターで改めて送ることによって、すごく価値が高まりますので、そういう意味でもメルマガのコンテンツというのは、いろんな媒体で再利用することができます。

いかがでしたか?

今日の記事を読んでもらえれば、

かなりメルマガをやるべきだってことが理解していただけると思います。

ぜひ取り組んでみてくださいね。

P.S

◼︎メルマガを使って集客の安定化を図り、クライアント獲得につなげたい方へ

▶︎▶︎▶︎メルマガ集客&顧客獲得セミナー


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!