売上アップの方法は客数アップだけではない

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。

 

栃本常善です。

 

 

今日は、

 

売上アップの方法は客数を増やすことだけではない

 

ということについて。

 

 

いや、そんなんわかってるし。

 

と思われた方。

 

 

そうだと思います。

 

 

聞いたら、わかると思うんです。

 

 

ですが、

 

売上に悩んでいる人の80%~90%は、

 

広告を新しく出そうとします。

 

 

新規客取ろうとしてますやん。

 

あなた。

 

 

ってツッコミが入ります。

 

 

でも、そうなっちゃうんですよね。

 

 

だって、そっちの方が楽だから。

 

広告はお金払えば、

 

業者が作って出してくれますからね。

 

 

でも、売上をまず増やすために

 

もっと簡単な方法があります。

 

 

それは、

 

購入頻度・来店頻度を増やすことです。

 

 

これが最も手っ取り早く売上を伸ばす方法です。

 

 

よく言われるのが、

 

新規客を獲得するコストは、

 

既存客に売るコストの5倍かかると言われています。

 

 

既存客に買ってもらう方が簡単なんです。

 

 

なぜか?

 

 

お客さんにとって、

 

初めていくお店、初めて買う商品は、

 

最もハードルが高くて、不安だからです。

 

 

ですが、

 

一回でも取引をしているお店や会社であれば、

 

最初よりも多少不安も解消され、

 

グンとハードルが下がっています。

 

また、2回、3回、4回と取引を重ねるほど、

 

次回購入へのハードルは低くなっていきます。

 

 

ただし、

 

何度も購入、来店を続けているうちに、

 

お客さんは必ずいなくなります。

 

 

気にいらない、という理由だけでなく、

 

引っ越しや死亡などもあります。

 

これについては避けることができません。

 

なので、新規客の獲得はやり続ける必要があります。

 

 

しかし、

 

購入・来店頻度を増やすことに

 

力を入れた方が、

 

売上だけでなく、利益を増やしやすいことを

 

知っておいてください。

 

 

そして、以前にも書きましたが、

 

接触頻度・接触回数が増えれば、

 

それだけお客さんは、あなたに好感を持ちやすくなります。

 

 

 

ぜひ、

 

売上を上げるなら、

 

新たに新規客獲得の施策を打つ前に、

 

既存客の購入頻度・来店頻度を

 

増やすことを考えてみてください。

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!