セールスマンにとって必要な3つのR

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。

 

『成果』と『売上アップ』にこだわる集客代理人、栃本 集客代行オフィスの栃本です。

 

 

台風の影響か、

 

名古屋は風が強いですね!

 

 

傘が折れそうです。

 

 

こういう日は、

 

いい傘を持ってきてはいけない

 

と反省しています。

 

 

 

さて、今日のテーマです。

 

 

セールスマンにとって必要な3つのRについて。

 

 

この3つのRは、

 

セールスマンにとってだけでなく、

 

ビジネスにおいて、

 

不可欠なのものです。

 

 

そして、

 

この3つのRの精度を高めることによって、

 

あなたのビジネスは、

 

最高のパフォーマンスを上げることができます。

 

 

 

3つのRとは、

 

 

リテンション(顧客維持)

 

リファーラル(紹介)

 

リピートセールス(リピート販売)

 

 

のことです。

 

 

 

大抵のセールスマンや経営者は、

 

新規顧客獲得にほとんどのコストと

 

時間をかけています。

 

 

ですが、

 

新規顧客獲得は、マーケティングプロセスの

 

ほんの一部にしか過ぎません。

 

 

一度買ってくれた

 

顧客との関係をいかに持続させ、

 

繰り返し継続して商品を

 

買ってもらえない限り、

 

あなたのビジネスの売上を

 

安定させることは非常に難しいです。

 

 

安定して売上を上げる仕組みを作るには、

 

獲得した顧客を有料顧客、

 

お得意さんにすることが最も重要です。

 

 

そして、

 

実際に私自身がほぼトップセールスになれたのも、

 

この3つのRのバランスが非常に良かったからです。

 

 

なので、

 

安定して売上を上げることができ、

 

強引なセールスをしなくても、

 

顧客から追加購入をしてもらうことができました。

 

 

ある程度の顧客数をしっかりと確保できれば、

 

そこからリピート購入をしてもらえますし、

 

売上も安定します。

 

 

顧客基盤と言ったりしますが、

 

顧客基盤ができてくると、

 

新商品・サービスができるたびに、

 

その顧客の元に提案にいけば、

 

喜んで顧客はこちらの話を

 

聞いてくれるようになります。

 

 

そうなれば、

 

新規顧客を必要以上に

 

頑張って獲得する必要もなくなってきます。

 

 

 

顧客との関係を築くことは、

 

顧客を維持し、顧客に何度も

 

リピート購入してもらい、

 

紹介をもらうための鍵になってきます。

 

 

ぜひ、

 

今日の3つのRを意識して、

 

この3つをしっかりと抑えられているか、

 

見直してみてください。

 


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!