成果が出る人の特徴

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんばんは。

 

 

マーケティングコンサルタント、

 

をしています、栃本常善です。

 

 

 

 

本日は自宅オフィスより

 

お届けしています。

 

 

今日は、外注先で提携先でもある

 

Webマーケティング会社の方と、

 

今後のジョイント企画の

 

ミーティングをしていました。

 

 

具体的には、

 

ここではお話できませんが、

 

 

歯科医院業界向けの企画です。

 

 

ちょっと面白くなりそうなので、

 

これからがとても楽しみになりました。

 

 

まあまずは私が動き出さないと

 

いけないんですが、、、

 

 

ただ、成果がかなり期待

 

できそうなものなので、

 

 

まず0から1ですね!

 

 

 

さて、今日のテーマですが、

 

 

最近本当に色々なところに

 

顔を出すので、

 

 

本当に色々な方と

 

お話する機会が増えました。

 

 

 

そこで改めて感じるのが、

 

 

成果をすぐ出す人と

 

成果がなかなか出ずに

 

伸び悩んでいる人。

 

 

 

この人たちの決定的な違いって

 

何だと思いますか?

 

 

 

少し考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、それたぶん正解です!笑

 

 

 

 

まあ色々な角度で言い出したら

 

切りがないと思いますが、

 

 

 

 

私が最近感じたのは、

 

「行動のスピード」です。

 

 

 

しかも、

 

「これなんかすごくいいですよね~」

 

「これも結構いいみたいですよ~」

 

 

みたいな感じのことを

 

軽くいうだけで、

 

その場または翌日には、

 

資料請求したり、セミナーに行ったり、

 

自分に取り入れてみたり、と

 

 

いつのまにか行動を起こしています。

 

 

 

とにかく実行する

 

スピードが早いです。

 

 

 

そして、もう一ついうなら、

 

「でもそれって、、」

 

とか

 

「ちょっと私の場合は、、」

 

みたいな発言をしない。

 

 

 

 

早く成果をあげる人って、

 

 

つべこべ言わずに、

 

まず自分でやってみる。

 

 

それでやることしっかり

 

やってダメだったら、

 

「これは厳しいな」ということで、

 

 

すぐ違う方法を試してみるとか。

 

 

 

行動スピードが早いので、

 

失敗も早いんですね。

 

 

だから当然成果が出るのも早いですよね。

 

 

 

でも、成果がなかなか出ない人って、

 

やる前から、ああでもない、

 

こうでもないみたいな

 

発言を繰り返します。

 

 

 

いや、でもまずやってみたら?

 

って思います。

 

 

実際に試して、やることやってから否定をするのと、

 

何もやっていないのに、

 

いきなり否定するのとでは、

 

雲泥の差があるように思います。

 

 

行動したか

 

行動してないか

 

は、かなりの差がありますし、

 

 

その行動量の多さが、

 

長期的には成果にもかなり

 

比例しているんじゃないかな

 

と最近思います。

 

 

 

ちょっとこうやって書いていると

 

また話が脱線してきそうなので、

 

今日はこの辺に。

 

 

 

とにかく「行動スピードをあげること」

 

じゃないかなと思っています。

 

 

行動スピードが大事なんて、

 

そんなん当たり前やん、て

 

思うかもしれませんが、

 

とても重要なことなんで、

 

 

ぜひスピード意識してみてください。

 

 

失敗も早いので、

 

改善できるスピードも上がるし、

 

人より何倍ものテストを繰り返せますよ。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!