健康に投資していますか?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

なぜ僕がこんな歳(一応30歳でやらしてもらってます)で、

 

しかもそんな太っているわけでもないのに、

 

ファスティングをやるのか?

 

 

 

 

それは、

 

将来の健康への投資です。

 

 

 

実は僕、

 

結構便秘ぎみなんです。

 

 

女子かっ!

 

って言われそうですが、

 

 

いや、結構マジです。

 

 

腸内環境が良くないんですね。

 

 

知っていますか?

 

 

腸内環境が良くないと、

 

体にいろいろな異変が起きるんですよ。

 

 

例えば、

 

・脳の働きが悪くなるので、

 

集中力が持続しない

 

・口内炎ができやすい

 

・肌が荒れる

 

・新陳代謝が悪くなる

 

 

などなど。

 

 

一般的には、

 

腸内環境を良くするには、

 

ヨーグルトだ!

 

と言われていますが、

 

 

実際はそうじゃありません。

 

 

乳製品はそんなに

 

日本人の体には良くないんです。

 

 

まあこの辺の話は、

 

専門ではありませんので、

 

しっかりとお話することはできませんが、

 

 

とにかく腸内改善が重要であるのは、

 

間違いではありません。

 

 

 

じゃあどのように改善するのか?

 

 

ということで今回僕は、

 

ファスティングをして、

 

早いところ対処しようと思ったわけです。

 

 

 

あと、ある意味自分を試してみたい、

 

というのもあります。

 

 

 

結構食べるのが好きなので。

 

 

どれだけ自分と向き合い、

 

その欲をコントロールすることができるか。

 

 

 

 

facebookなどのSNSでも、

 

 

TFC

 

(トチモト・ファスティング・チャレンジ)

 

 

の様子を随時アップしていきますね。

 

 

楽しみにしていてください。

 

 

 

ということで、

 

今日のメルマガはこんなところで終わりにします。

 

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!