億万長者メーカーダン・ケネディから教えてもらったこと

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

今日の話は、ダンケネディの非常識な億万長者の考え方について、少しお伝えしようと思います。

最近繰り返し、ダンケネディの教材音声を移動中に聞いています。

 

レネゲイドミリオネアシステムという教材です。

最近やっと言ってることが理解できるようになりましたよ。

最初まったく良さがわからなかったんです(笑)

 

でも、ようやく繰り返し聞いていくうちに、言っていることがわかるようになりました。

 

「大衆は常に間違っている。

大衆とは逆を行け。」安売りしてはいけない?

残念。集客段階では、安売りしてください。

ただし、メイン商品は安売りしないでください。

 

メイン商品は、価値と価格を上げてください。

「顧客に成果を保証できるだけの価値を提供するために、

必要な価格を受け取れ。」

 

そして、その成果を出すためには、

「金銭的、時間的な責任を担う必要があることを堂々と伝えろ。」

 

集客はできるだけ敷居を低く、

見込み客に責任、リスクがまったくない状態で集客し、

その後、その成果を保証できるだけの価値と必要な価格を堂々と請求しろ。

 

これは、どんなビジネスでも応用ができます。

ちなみに、ライザップは、これを忠実にやっています。

 

「顧客に成果を保証できるだけの価値を提供するために、

必要な価格を受け取れ。」

 

「金銭的、時間的な責任を担う必要があることを堂々と伝えろ。」

 

高額な費用の代わりに、成果を保証していますよね。

しかも、そこにはそれなりの努力が必要だということも。

ビジネスは、問題解決。

 

この問題についても、正しく問題を把握することが重要。

お医者さんも問題を明らかにするための検査を必ず最初のステップで入れています。

あなたのビジネスでも、問題を明らかにする、

というステップを取り入れてみては?

 

この問題が、見込み客にとって、夜も眠れないほど悩んでいる本当の問題であればあるほど、高額、高価値の商品、サービスが売れます。見込み客の本当の問題、解決したい悩みはなんですか?

正しくそれを知るためのセールスステップを今のプロセスの中に組み込んでみてください。

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!