すぐ成果を出す人はこんな人!

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。

 

栃本集客代行オフィスの集客代理人、栃本です。

 

 

 

私は、前職の会社での営業経験から、

 

 色々な経営者に会ってきました。

 

 

現クライアントさんも含めると、

 

38業種140以上のクライアントの経営者

 

の集客・売上アップを支援してきました。

 

 

 

その中で、

 

もちろん成果になかなか

 

結びつかないクライアントさんも

 

いらっしゃいました。

 

 

それは、もちろんこちらの責任もあります。

 

 

ただその一方で、

 

こちらがアドバイスしたこと、

 

他社でうまく行った成功事例、

 

こちらが提供したツールをうまく活用し、

 

しっかりと成果につなげるクライアントさんもいました。

 

 

色々なことをやりましたが、

 

私が1から担当させてもらった方

 

(引き継ぎなどではなく)に関しては、

 

85%以上の方は集客数向上、

 

売上アップにつなげることができました。

 

 

 

じゃあ何故そんな違いが出てしまうのか?

 

 

成果をすぐ出せる人は、

 

じゃあどんな人なのか?

 

 

そのあたりを私なりにまとめてみましたので、

 

参考にしてみてください。

 

 

 

1、まずやってみる

 

 

成果を出せる人は、

 

まずこちらがお話したことを、

 

とりあえず実践されます。

 

 

そこからうまくいかないと言ってきたり、

 

うまく行った、

 

または、実行していく中でわからないことが出てきたので、

 

と質問してきたりします。

 

 

こういう人は、失敗も早いので、

 

すぐ改善し成果を出せます。

 

 

でも、実行までのスピードが遅いと、

 

失敗もなかなかしないので、

 

改善のしようもありません。

 

 

要は机上の空論で、

 

「いや、そんなの無理だよ」

 

「それは、うちのような業界では無理だよ」

 

といった反論が先に出てきてしまいます。

 

 

一つの情報に対して、

 

それを2にも3にもしていく人もいれば、

 

1を0にしてしまう人もいます。

 

 

要は、実行しないということですね。

 

 

それだと、勿体無いですよね。

 

 

 

2、業界の常識にとらわれない

 

 

これは、本当によくあるんですが、

 

「うちの業界ではこうなんだよ、栃本くん」

 

「それはちょっとうちの業界に使えないね、

 

ちょっと特殊なんだよ、うちの業界は」

 

 

って。

 

 

「えっ?でもクライアントって、ひ、ヒトですよね?」

 

 

「い・と・し・い・し・と?

 

えっ、人じゃなくて、宇宙人とか、

 

ロボット的なやつですか?社長」

 

 

みたいな。

 

 

冗談はこの辺にしまして、

 

当然、どの業界でも相手は人です。

 

 

だったら、うまく行った事例は、

 

どんな人の欲求や心理に刺さったのか、

 

を見ることが重要です。

 

 

業界の常識は、

 

あんまり関係なかったりします。

 

 

前にも言いましたが、

 

業界の常識やルールは、

 

その業界のトップ20%の人が

 

作ったものがほとんどなので。

 

 

それよりも自分たちの業界よりも

 

もっと進んだ業界の成功事例などを

 

どんどん取り入れてみてください。

 

 

 

継続課金だってそうです。

 

 

ホテルやスポーツジムでは当たり前だった、

 

月額・年額の会員制を整体やエステでも取り入れています。

 

また、ワイナリーをやっている農家でも導入しています。

 

 

農家で継続課金?

 

と思われるかもしれませんが、

 

あるんです。

 

 

あなたが本当に成功したいなら、

 

木を見ずに森を見てください。

 

 

劇的に成長スピードがあがりますよ。

 

 

 

3、コツコツとやる。

 

 

私は、

 

基本的に一過性のものは、

 

あまりお勧めしません。

 

 

なぜなら、時代は変わりますし、

 

一過性のものは、一過性なので、

 

また使えなくなる時が来るからです。

 

それを分かった上で利用する分にはいいんです。

 

 

なので、

 

今自分がやっていることの特性を理解し、

 

利用することが重要です。

 

 

でもその一方で絶対に変わらないことがあります。

 

 

それは、

 

「人は感情でものを買う」

 

ということ。

 

 

そして、

 

購入を決めた後に、

 

理由をつけて自分の行動を正当化するということ。

 

 

この行動パターンは、

 

人が人間である以上変わりません。

 

 

つまり、

 

コツコツと手間のかかることを

 

継続していくことっていうのは、

 

方法さえ間違えなければ、

 

その労力は裏切らない、

 

ということなんです。

 

 

例えば、日頃口すっぱく、

 

ほっぺたがキューと締め付けられるような感じがするくらい、

 

しつこく言っているお礼ハガキ、サンキューレター。

 

 

これも手書きに勝るものはないです。

 

 

めっちゃ面倒くさいです。

 

 

でもこれは人間の感情が必ず動きます。

 

 

だから意味があるんです。

 

 

 

今日は、

 

ちょっと長くなりそうなので、

 

この辺にしておきます。

 

 

 

まとめると、

 

 

1、まずやってみる

 

 

2、業界の常識にとらわれない

 

 

3、コツコツとやる

 

 

でした。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

今日も最後まで読んで頂きまして、

 

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!