なぜメルマガが将来の売上を作るのか?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

8/30は空いていますか?

 

安定した経営、売上を作れる状態を作りたいなら、

 

きっとあなたにとって価値あるセミナーになります!

 

残席8名です。ぜひ詳細をご覧ください。

 

↓↓↓

http://tochimototsuneyoshi.com/marketing_basic/

 

 

 

今日のテーマに入っていきます。

 

ダン・ケネディの言っていることの中に、

 

「未来預金」という言葉があります。

 

 

この考え方は、

 

私がメルマガをやっている理由の一つにもなっています。

 

 

それはどういうことかというと、

 

多くの人は収入を上げたいと考えていても、

 

未来の自分の口座残高までは

 

ほとんど考えません。

 

 

ですが、ビジネスはこの未来の口座残高に

 

貯金をしていくというように考えていかないと

 

永遠に安定することはないんです。

 

 

この未来預金を貯めていくためには、

 

まず「収入」と「資産」を

 

切り分けて考える必要があります。

 

 

収入とは、

 

その通り、あなたの商品や

 

サービスを提供することにより、

 

お客さんから払ってもらった

 

売上から得た利益のことです。

 

 

ただこの売上というのは、

 

当然現金ですので、例えば300万なら、

 

それを使ってしまったら

 

それで無くなってしまいます。

 

 

 

資産とは、

 

この売上、収入を生み出してくれる

 

「引き出し」になります。

 

 

つまり、いつでも300万の収入が

 

欲しいなと思えば、

 

この引き出しを開けて、

 

そこに働きかければ、

 

いつでも好きな時に

 

収入を生み出せます。

 

 

そして、使っても無くなったりしません。

 

これが、「資産」になるわけです。

 

 

1年、2年、3年先になってもいつでも

 

この収入を生み出せる状態にしておくこと、

 

これが「未来預金」という

 

「資産」を作っていくことになるのです。

 

 

そして、資産とは、

 

見込み客や顧客との関係性を深めて、

 

価値を提供して育んでいくのです。

 

 

それが、ブログであったり、

 

メルマガであったり、

 

ニュースレターなどによって、

 

価値を提供して、

 

関係性を深めていくわけです。

 

 

要は、メディアを持つことですね。

 

 

私は、

 

この顧客との関係性こそが、

 

「資産」だと考えています。

 

 

なので、メルマガを書くことは、

 

私にとっては、資産形成になるわけです。

 

 

 

そして、メルマガを配信すればするほど、

 

ダン・ケネディが言っている「未来預金」

 

が貯まっていくという状態になるわけです。

 

 

今月、来月の収入にどうしても

 

目が行きがちですが、

 

この「未来預金」を意識してください。

 

 

そうするだけで、

 

あなたのビジネスは安定したものに

 

なっていきますよ。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!