経営理念って作ってます?個人事業主だろうが小規模だろうが関係ない

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

あなたは経営理念って作っていますか?

 

 

私のメルマガを

 

読んでくださっている方は、

 

中小企業の経営者や

 

個人事業主の方が多いと

 

思いますので、

 

 

案外作っていない

 

という方の方が多いのかなと

 

思います。

 

 

 

ですが、是非作っておくことをおすすめします。

 

 

ちなみに私は独立当初から

 

作っていますし、

 

ここ最近見直しをしました。

 

 

なぜか?

 

 

一番の理由は、

 

「ブレない」ためです。

 

 

 

経営理念を作る目的って様々です。

 

 

 

対外的に会社の考え方を

 

知ってもらうため。

 

 

社員のマネジメント、

 

行動指針として。

 

 

など。

 

 

ただ私の場合は、

 

今は一人ですし、

 

対外的に、というまでの

 

規模でもありません。

 

 

それよりも自分が何か行動するとき、

 

投資の決断をするときの

 

ものさしとして使っています。

 

 

 

またこれからは、

 

対外的にも発信していこうと

 

思っています。

 

 

 

なぜなら、

 

信用にもなるからです。

 

 

 

だって、

 

個人事業主で一人で

 

ビジネスをやっている人で、

 

経営理念を作っている人って

 

ほとんどいないですから。

 

 

作るだけで差別化になると思っています。

 

 

まあもちろん作るだけでなく、

 

本当にそう思っているのか?

 

なぜそう思っているのか?

 

 

ってことが重要になるんですが。

 

 

 

ちなみに、

 

私の経営理念を作るときに

 

抑えるポイントは、3つです。

 

 

事業目的(ミッション)

 

バリュー

 

セルフイメージ

 

 

 

この3つを決めています。

 

 

1、事業目的。

 

ミッションとも言ったりしますが、

 

あなたの事業は、

 

社会にとって

 

なんのために存在するのか?

 

 

ということを考えてみてください。

 

 

2、バリュー

 

価値観です。

 

 

何を大切にして、ビジネスをしているのか?

 

どのような行動規範、

 

価値観でビジネスをしているのか?

 

どういうお客さんと付き合うか?

 

 

を考えてみてください。

 

 

3、セルフイメージ

 

 

これは、「何の会社なのか?」

 

を定義してみてください。

 

 

これは、

 

あなたのビジネスの可能性を決める、

 

重要な項目です。

 

 

レストランオーナーが、

 

「自分はレストラン業だ」

 

というセルフイメージを持つより、

 

「自分は、食を通して、

 

楽しいライフスタイルを支援する」

 

というセルフイメージを持っていた方が、

 

いろいろなことができそうじゃありませんか?

 

 

 

 

経営理念に、

 

会社の規模は関係ありません。

 

 

自分の行動規範、軸となるものです。

 

 

そして、作るだけでなく、

 

定期的に見直されることを

 

おすすめします。

 

 

当然変わっていきますので。

 

 

 

私は、すでに独立して2回見直してます。

 

 

 

作られていない方は、

 

是非作ってみてください。

 

 

 

そして、

 

それをメディアを通して、

 

発信してみてください。

 

 

 

きっと周りの見方も変わってくるはずです。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!