12.情報発信は種まき

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは、栃本です。

こちらの記事は音声マガジン「himalaya」にて配信をしている音声の文字起こし版です。

↑↑音声でお聞きになりたい方はこちらよりご視聴ください↑↑

今日は情報発信は種まきというお話をさせていただきます。

みなさんは種まきをしていますでしょうか? 種まきというのは世の中に対して自分の種、目が出る前の種をどれだけ植え付けられるか、蒔けるかという話になります。

今、僕はいろいろなメディア、この音声もそうですし、YoutubeとかPodcast、メルマガ、LINE、Twitter、Instgram、Facebook、Blog、ニュースレター、10個ぐらいやっています。

これは何かというと全部種まきなのです。

この種を蒔いていくことによって「栃本常善」という人物が世の中にたくさん存在する、オンライン上を含めて存在するという感じで作っていってるわけです。

種を蒔いていくことによって、そこにつながっている読者、フォロワーがいつかどこかで自分のメルマガとかセミナーとか勉強会とか交流会とか、講座とか、コンサルティングとかいつか種でなく、芽になってお客様になってくれる、というためにいろいろなところに種を蒔く、そんな感覚なんです。

だからみなさんがもし情報発信ができていないのであればもしかしたらそういうところまでイメージができていないだけではないかと、こういう状態が作れたらどれだけ自分のビジネスにインパクトがあるでしょうか?

かなりあると思います。実際あります。

なのでぜひこの情報発信という、少し視点を広げていただいて世の中のオンライン上に自分の種を蒔くというそんな感覚で取り組んでいただけると全然変わってくるのではないかと思います。

今日は情報発信について少し考えてみました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!