あなたはどちらのタイプになりたい?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは、マーケティングパートナーの栃本です。

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースにした
ビジネス構築を得意とするコンサルタントです。
先日知人の税理士の方からのご紹介で、

アロマやハーブの商品を販売していきたい

という方とお会いしてきました。

 

相談内容としては、

ホームページを作って、

自分のブランディングをしていきたい、

というご相談内容でした。

 

40後半くらいの

本当にいきいきとされた

女性の方だったんですが、

 

色々と聞いていると、

あ~これはまずいな、、という感じでした。

 

僕も散々色々な方とお会いしてきて、

耳にタコができるくらい聞いてきたフレーズ。

 

「とりあえず案内、商品を紹介できる

ホームページをつくらなきゃ」

 

それで、根掘り葉掘り聞いていくと、

どうやら自分のHPで商品を販売したい、とのこと。

 

これネットの市場のことを知らない人が

よく言うことなんですね。

 

そして、周りの人もよくないんですね。

 

「私、こんな商品売って行こうと思うんだ」

 

「いいね!ネット通販とかで売ればいいじゃん」
「なんか私の知り合いも自分でつくってやってるよ」

 

「あっ、いいね!」

 

って。いやいや、はっきりいいます。

 

そんな簡単にネットで売れませんから。

 

みなさん、本当にあまく考えすぎてるんですよ。

 

今回のアロマとかハーブティーとかって、

めちゃ市場に出回ってますよね。

 

そんな中で、

自社サイトいきなり作って、

どうやってそこにアクセス集めるんですか?

 

どうやって、他との違いを伝えますか?

 

世の中の夕通販で買う人の

8割以上は楽天とアマゾンにいきなり

アプリとかブックマークから直接アクセスしているのに、

 

どうやって自社サイトにアクセスしてもらうんでしょうか?

 

本当にそんなネットで公開したくらいで、

売れません。

 

なので、

その方にも現実を突きつけてあげました。

 

そして、

思っている以上にお金もかかる、

 

ということもお伝えしました。

 

友達に、

10万くらいで作ってくれるよー

なんて聞いていたみたいで。

 

はい、無理です(笑)

 

言っておきますが、

10万で作れるホームページというと、

 

なんかフワーっとした感じの

パッとみて、

友達から「可愛いホームページだね」

って言われて自己満足できるくらいの

サイトしかできません。

 

あなたは自己満足が得たいですか?

 

それとも、

集客して売上を上げたいですか?

 

どちらでしょうか?

 

これって本当によくある話ですよ。

 

ロゴとかも別にいらないし、

パッケージデザインも

オリジナルにする必要もありません。

 

これらは優先順位として

全然後でいいです。

 

そんなに予算がないのに、

なぜそんなことにお金をかける

必要があるのでしょうか?

 

ロゴによって、

集客数が上がりますか?

 

パッケージデザインを

しっかり作ったから、

売上が上がる?

 

いやー、影響力として

本当に微々たるものです。

 

それよりも

大事なのは、

 

誰に売るか?

誰のための商品なのか、

そして、ターゲットとするお客さんが

どんな悩みを抱えいてるのか?

など、

お客さんにしたい人たちのことについて

もっと深く把握してください。

 

まずはそこからです。

 

商品や自分がやりたいと思っていること

ばっかりを先行させてはいけません。

 

ビジネスとして

どうやって利益を上げていくかを

しっかりと決めなければいけません。

 

集客商品をどのように作って、

どうやってリピートしてもらうか?

 

ここが明確に決まっていないので、

ほとんどのビジネスは、

利益を上げることができずに、

廃業に追いやられています。

 

または、

バイトをして、

なんとか食いつないでいるという

人を何人も僕は見ています。

 

ビジネスは、

趣味ではありません。

 

自己満足だけでは

続けていくことはできません。

 

少し今日は、

厳しいことを書きましたが、

 

マーケティング、戦略、

この辺りはビジネスをする誰もが、

絶対に避けては通れない

ところになります。

 

自分には無関係だ、

なんてそろそろ言ってられません。

 

もしそのあたりが不安なら、

そういったことに長けた

一緒に伴走してくれる

コンサルタントをつけるべきです。

 

「とりあえず1人でできるところまで

やってみたいんです。」

 

もちろんその気持ちもわかりますが、

コンサルタントは、

いろいろな経営者と接してきて、

失敗例、成功例をたくさん見ています。

 

そういう人たちは、

ある程度、うまくいくための「型」

というのをたいてい持っていますし、

 

課題解決するための

フレームワークもいくつも持っています。

 

例えば、

僕だったら、

 

「あなたのセールスメッセージを強力にし、

ライバルと圧倒的に差をつける3ステップワーク」
「ヒット商品・コンテンツを作るための7つの質問シート」

 

「競合やあなたの業界の状況を知る!マーケットリサーチシート」

 

などなど。

 

こういったいくつもの

ワークシートやフレームワークをコンサルタント

は持っています。

 

そういったものを使って、

最短距離で成果を出した方がいいと思いませんか?

 

もしそれでも、

自分でやるというのなら、

ご自身でやれるところまで頑張ってください。

 

ですが、

そうやってしているうちに、

競合はどんどん動いていますし、

市場も日々変化していきます。

 

ちなみに、

成功する人の特徴は、

「うまく人を巻き込み、

自分の得意なことに集中できる人」

であると僕は思います。

 

なんでも器用にできる、

オールマイティな人は、

どうしても

成果が頭打ちになってしまいます。

 

なぜなら、

時間は有限だからです。

 

時間は24時間ですが、

周りを上手に巻き込んでやれる人は、

その時間を25時間にも

26時間にもすることができます。

 

あなたはどちらのタイプになりたいですか?

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!