「社会的証明」をうまく使えていますか?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは。

集客代理人コンサルタント、

つねもととちよしです。

 

今日もみなさんの集客に役立てる情報をお伝えします。

 

 

マーケティングを勉強されている方なら、聞いたことがあると思います。

「社会的証明」という言葉。

 

ロバート・チャルディーニ著書の

「影響力の武器」

 

でもその重要性について書かれています。

 

この人間心理をうまく活用することができれば、

あなたのマーケティング、集客をもっと有利に働かせることができます。

 

具体的にどういうものかというと、

あなたもこんな経験ないでしょうか?

 

ご飯食べるお店を探していて、良さそうやなと思って、

駐車場入ってみたら、30台くらい収容できる駐車場で車が1台だけ、、、

「この店大丈夫?もしかして流行ってないのかな、、」と。

こんな経験ありませんか?

 

一方で、口コミで評判のラーメン屋に初めて行ってみたら、

長蛇の列。

ますます「食べてみたい」と興味をそそられますよね。

 

要は、人は常に他人の行動を参考にしているんです。

駐車場だけではありません。

店内でもできることがあります。

例えば、利用者・お客さんの写真をたくさん張り出してみる。

こうすることで、初めて来たお客さんに「こんなにたくさんの人が利用しているんだ」

と思ってもらうことができます。

 

また、ホームページもまったく同じですね。

お客さんの写真や直筆アンケートもたくさん載せることで信用度が増します。

 

あなたはこの「社会的証明」という武器を使えていますか?

 

もしかしたら、知らないうちにお客さんが逃げているかもしれません。

 

 

「信じるか信じないかはあなた次第です!」

by ハローグッバイ栃

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

栃本 集客代行オフィス

集客代理人・コンサルタント

栃本 常善

愛知県名古屋市中区 3-23-11 モリシマビル4D

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!