リードジェネレーション広告とは?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは。

 

集客代理人の栃本常善です。

 

 

本日は、自宅からメルマガをお届けしています。

 

 

今日もよろしくお願いします。

 

 

 

さて、今日のテーマです。

 

あなたは、

 

リードジェネレーション広告って聞いたことありますか?

 

 

まあマーケティングを勉強されている方なら、

 

ご存知の方も多いと思いますが、

 

簡単に言うと、

 

「見込み客を集めることを目的とした広告」のことです。

 

 

例えば、

 

私のホームページに掲載しているメルマガ登録フォームは、

 

リードジェネレーション広告の一つです。

 

↓↓↓※PCなら右側、スマホなら下部に表示されています。

 

https://tochimototsuneyoshi.com/

 

 

要は、

 

いきなり商品を売るのではなく、

 

商品の属性に関係のあるテーマのコンテンツ

 

またはレポート、CD、小冊子などを差し上げる代わりに、

 

相手の情報をもらうという方法です。

 

 

 

例えば私の場合なら、

 

 

お名前とメールアドレスを入力して

 

【今すぐ特典を受け取る】ボタンをクリック

 

するだけで、すぐに登録ができます。

 

このメルマガはいつでも配信解除ができます。

 

 

――――――――――――――――

 

いまなら登録特典で、

 

✔︎サンキューレターテンプレート

 

✔︎サンキューレターでやってはいけない5つの間違い

 

✔︎売れるダイレクトメールを作る30の方法

 

――――――――――――――――

 

を無料プレゼント!

 

 

というオファーをかけて

 

リードジェネレーション(見込み客開拓)

 

をしているわけです。

 

 

実際にブログをほぼ日刊で更新し続けて4ヶ月弱ですが、

 

6月のホームページからの登録数は月間で20件を超えました。

 

 

広告費をコンスタントに

 

しっかりかけられるくらいになってこれば、

 

しっかりリードジェネレーション用の

 

ランディングページを作って、

 

そこからアクセスを集めて、

 

リストを集めていきたいところですが、

 

今は対面でお会いした方を中心に登録させて頂いて、

 

お送りしている状態です。

 

 

例えばこういった広告を、

 

インターネットだけでなく、

 

少しすたれ気味ですが、

 

電話帳広告や新聞紙面広告などに出すことで、

 

ターゲットとなる顧客層によっては

 

それなりの効果を上げられるようになります。

 

 

例えば、

 

歯医者さんのインプラントであれば、

 

新聞紙面や電話帳広告に、

 

「小冊子差し上げます。いますぐお電話ください。」

 

という感じでオファーをかければ、

 

紙面広告を見るような比較的年配の方からの反応があります。

 

 

ターゲットがご年配であれば、

 

非常に効果的です。

 

 

あなたのビジネスにも、

 

インターネットや紙面広告などに、

 

このリードジェネレーション広告を

 

活用することはできませんか?

 

 

是非考えてみてください。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!