高視聴率番組から学ぶ!読まれるメルマガ・ブログの作り方

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは、マーケティングパートナーの栃本です。

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースにした
ビジネス構築を得意とするコンサルタントです。

 

さて、昨日は

視聴率の話をしました。

 

メルマガを運営していく上で、

メルマガの開封率を上げるための

取り組みをしなければならないという話をしました。

 

じゃあ開封率を上げるためには、

何をしなければならないのか?

 

というと、

面白いメルマガを書かなければ

ならないということですね。

 

もっというと、

メルマガの件名で興味をひける

タイトルにしないといけないですよね。

 

テレビで言ったら、

番組欄ですね。

 

要は、テレビを見るときに、

番組欄を見て、

 

「このドラマ見たい」

とか

「これ見たいけど、その時間見れへんから録画予約しとこ」

 

とかって、

番組のタイトルや見出しを見て、

判断していますよね。

 

メルマガやブログも同じで、

件名や見出しを見て、

興味を引き、

続きを読んでもらえるようにするわけです。

 

あとは、

テレビ番組の中でも、

視聴率が高い番組ってありますよね?

 

どういう番組が視聴率高いですか?

 

NHKの教育番組ですか?

 

バラエティですか?

 

ニュース番組ですか?

 

それともドラマですか?

 

まあ色々とありますが、

ドラマって比較的高い傾向にありませんか?

 

そう、そうなんです。

 

ドラマが視聴率が高いのです。

 

もちろん、バラエティも高いです。

 

人は、エンタメが好きだし、

あとはストーリーが好きです。

 

だから、そういった番組をゴールデンタイムに

放送していますよね?

 

これをメルマガに置き換えてみてください。

 

教育番組だけではなく、

エンタメ的な面白いネタや

自分自身の日常のエピソードや

これまで体験したことを

ストーリー形式で伝えたりすることで、

 

より読まれるメルマガができるわけです。

 

これを書きながら、

最近エンタメ的なこと書いてないなー

と自分自身反省をしております、、、

 

ですが、そういうことなんですね。

 

メルマガやブログを

一つのメディアとして捉えると

テレビ番組なんかは非常に参考になります。

 

ぜひそういった視点で

テレビ番組を見るようにしてみてください。

 

意外なヒントやアイデアが

浮かんできますよ!

 

本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!