起業家がメルマガをやるべき理由① コミュニケーションコストが圧倒的に安い!

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。名古屋マーケティング実践会主宰、マーケティングパートナーの栃本常善です。

さて、本日から起業家がなぜメルマガをやるべきなのか?シリーズをお届けしていきたいと思います!

本日は、メルマガをやるべき理由① 「コミュニケーションコストが圧倒的に安い!」

ということについて。

メルマガは、コミュニケーションコストが安いです。

メルマガは、例えば僕がやっているのはエキスパートメールっていうメルマガ配信ソフトを使っているんですけれど、

大体月額2千円くらいなんですよ。2千円くらいで、しかもそれで配信なんていくらでもできます。いくら配信したからいくら課金とか、そういうことがないので、月額固定なんですよ。だから2千円でいくらでもメルマガ読者と接触することができます。

だから、オフラインのメディアに比べても、圧倒的にコミュニケーションコストが安いです。

例えば、

これをハガキでもし同じことをやったりすると1通で52円かかったり、

ニュースレターとかでも、作成するのにもお金がかかるし、印刷でもお金がかかるし、発送コストも安くても90円とか100円とかかかっちゃうので、かなりコストがかかってしまうんですけど、

メルマガに関しては、ほぼ無料というか、その配信ソフトの契約だけですね。

そのお金だけで読者といくらでも接触できるので、コストが非常に安いです。

あとは、いくら送っても費用は固定なので、

はっきり言って、毎日いつでも送ることができますから、読者(見込み客)との接触頻度を簡単に高めることができます。

ザイアンス効果っていう、ロバート・ザイアンスっていう心理学者の方が言っている、

「人は接触すればするほど親密度が高まる」っていうことを言っていて、やっぱりだから頻度を高めて接触することで読者との関係っていうのは自然と深まっていくというふうに言われています。なので、とにかく毎日書くっていうのは、いきなりはハードル高いと思うんですけど、ただ、頻度を高めることによって読者の方と会ってなくても、勝手に自然と読者との関係が深まって行くということが可能になるわけです。

今日はここまで。

次回は、起業家がメルマガをやるべき理由②をお届けしますね!

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

P.S

◼︎メルマガを使って集客の安定化を図り、クライアント獲得につなげたい方へ

▶︎▶︎▶︎メルマガ集客&顧客獲得セミナー


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!