差別化は無理?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。

マーケティングコンサルタント、

をしています、栃本常善です。

本日は、栄のオフィスより

メルマガをお届けしています。

いつもメルマガを読んでいただきまして、

ありがとうございます。

もう今年も残り1か月弱になりました。

1年がめちゃくちゃ早い。

特に個人的には、

子供が生まれて、

子供の成長が早いなーって、

言うてるうちに1年経ったみたいな。

まあでも着実に自分も前進できた

1年でした。

とにかくコツコツと

積み重ねることだなと

感じています。

最近私は、

フェイスブックにかなり

力を入れています。

成果はまだまだですが、

この3か月でかなり変化出ると思います。

お楽しみに!!

さて、本題にいきます。

マーケティングや経営を考えるときに、

「差別化」というキーワードが

必ず出てくると思いますが、

そもそも差別化がかなり難しくなりますよ。

日々実感をされている方も

多いと思いますが、

そもそも商品やサービス内容、

技術で差別化を図ろうなんて、

これから考えない方がいいと思います。

そんな差がつかないですからね。

あと情報でもそんなに

差がつかないですよ。

だって、情報は誰でも

簡単に収集できますから。

そうではなく、

相手にどれだけフォーカスして、

その人に合わせた個別の

オファーができるかなんです。

そして、

あとはその人、会社、お店の魅力です。

この前参加した

コミュニティ作りの専門家である

田代さんもおっしゃってましたが、

今後は、「魅力」の時代が来ると。

魅力って何ですか?

っていう方も多いと思います。

形がないので、

難しいんですが、

私なりの解釈は、

その人がどんな理念、

ビジョンを持っているか、

どんな価値観・考え方を持っているか

今までどんな経験をしていて、

誰を大事にしているか、

これからどうなりたいのか、

それに対してどんな目標を持っていて、

どんな行動・習慣をしているか。

これら全ての要素によって、

その人が周りの人から

「魅力的だ」と感じる

かどうかが決まると思います。

「一貫性」ってかなり

重要です。

家族を幸せにしたい!

とか言っているのに、

夜キャバクラ通いしている人を

どう思いますか?

魅力的ですかね。

男ですから、

まあ時には避けられない

状況もあると思います。

でも、

それと通いつめることとは

別の話ですからね。

まあその人の理念が、

「一生女遊びをする」

というのなら、

それはそれでカッコいいのかもしれませんが、、、

まさに、

これが一貫性だと思うんです。

自分の理念やビジョン

に沿った目標、行動をしているか

これがまず重要です。

そういう人を見ると、

かっこいいなと心から思います。

そして、そういう人になりたいと

私は思います。

まとめると、

今後はいかに商品・サービス・スキルを磨いたりして、

差別化をしようと考えるのではなく、

もちろんそれらは最低限のレベル必要なんですが、

まずはその人、会社が

「魅力的」になることです。

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!