顧客とコンタクトを取り続けろ

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは。

 

集客代理人こと栃本常善です。

 

 

 

さて、悲劇に見舞われた私の左手人差し指ですが、

 

血抜きをしてからというもの、

 

すっかり落ち着きを取り戻し、

 

触れた時の多少の痛みはあるものの、

 

普通にしている分には

 

何も痛みがない状態になりました。

 

 

病院の先生に、

 

爪に穴を開けられる時は、

 

拷問かっ!と思いましたが、

 

爪には神経が通っていないので、

 

そんなに痛くないんですね。

 

(もちろん痛かったですが)

 

 

まあ早く病院に行ってよかったです。

 

 

嫁さんがネイリストなので、

 

爪のことについてはやはり詳しいんですね。

 

 

これこれこういう理由で痛みがあるはずだから、

 

病院に行けば大丈夫だよ、

 

的な感じのことを言ってくれたので、

 

病院に行きましたが、

 

何もわからない人は病院に行かず、

 

バンドエイドをしておしまい、

 

みたいな人もいるんでしょうね。

 

 

まあとにかくキーボードが打てて、

 

今こうしてメルマガが書けることを

 

嬉しく思います。

 

 

さて、余談はこの辺にしまして、、、

 

 

 

本日のテーマです。

 

「顧客とコンタクトを取り続けろ」

 

について。

 

 

先日クライアントさんからご質問をいただきました。

 

 

以前もご紹介したニュースレターのことについて、

 

クライアントさんより、

 

「ニュースレターを送る頻度って

 

3ヶ月に1回くらいでいいですよね?」

 

という質問がありました。

 

 

 

いや、よくありません。

 

 

 

ニュースレターは基本月刊で送ってください。

 

世にある雑誌と同じように考えてください。

 

 

 

なぜダメか?

 

 

はっきりいって、

 

3ヶ月に1回とかなら

 

ニュースレターやる意味が半減です。

 

いや、意味ないです。

 

 

ニュースレターの目的を整理すると、

 

・顧客に役立つ情報を提供することで関係を築く

 

・離反防止・リピート対策

 

・追加商品・関連商品の販売促進

 

など。

 

 

特に2つ目に言及すると、

 

3ヶ月に1回だと、

 

離反防止対策になりません。

 

 

だって、

 

3ヶ月に1回なら、

 

3ヶ月の間何もコンタクトを

 

取らなくなる可能性が出てきます。

 

 

そうなると、

 

3ヶ月間ずっとあなたのことを

 

考えることがないので、

 

もう隙だらけです。

 

 

その3ヶ月の間に、

 

知り合いに良い商品やお店を

 

紹介されたらどうしますか?

 

 

ふらふらーとそっちに行っちゃいますよ。

 

 

でも、

 

毎月ニュースレターをこまめに送って、

 

顧客に価値を与えていれば、

 

「いつも気にかけてくれるから」

 

ということで、相手を引き止めることが

 

できるんです。

 

 

これって大きな違いだと思いませんか?

 

 

あなたは、

 

顧客維持にコストをかけていますか?

 

 

自分たちの商品や技術を磨くことばかりに

 

気が入っていませんか?

 

 

ビジネスは顧客を獲得して、

 

顧客を維持して、

 

顧客に繰り返し商品を買ってもらうことが、

 

究極の目的ですよ。

 

 

その顧客にコストと手間をかけないで

 

どうするんですか?

 

 

ニュースレターなんて、

 

一人当たり年間にしても、

 

3,000円~4,000円くらいのコストです。

 

 

顧客とのコンタクトを切らさないこと。

 

 

これを絶対忘れないでください。

 

 

それをするだけで、

 

あなたのビジネスは成功に近づきますよ。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!