顧客から最も聞かれる質問は?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

さて、今日のテーマです。

 

 

あなたの会社で、

 

最も頻繁に顧客から

 

聞かれる質問はなんですか?

 

 

または把握していますか?

 

 

この質問を把握し、

 

蓄積しておくことで、

 

 

あなたの顧客が、

 

何に悩んでいて、

 

 

どういった思い込みを持っていて、

 

 

商品・サービスに対して

 

どんな不平・不満を持っているか

 

 

といったことがわかってきます。

 

 

 

これがわかってくると、

 

 

商品・サービスの改善ができることはもちろん、

 

説明が足りていない点を改善できたり、

 

あとはホームページや営業資料などにも

 

反映ができます。

 

 

そうすれば、

 

同じ質問を違う顧客から

 

毎回されるようなことはなくなります。

 

 

 

またあなたは、

 

その質問に的確に答えられていますか?

 

 

実は、

 

この質問(反論も含めて)に対する回答が、

 

しっかりできているかによっても、

 

あなたの商品・サービスの成約率は大きく変わってきます。

 

 

なぜか、いつももう一歩のところで、

 

お客さんが決断してくれない

 

 

とお悩みの方、

 

一度お客さんからよく聞かれる

 

質問をピックアップして、

 

その質問に対する回答、解決策を

 

準備してみてください。

 

 

質問が出てくるということは、

 

何かを求めている証拠です。

 

 

それに対して、

 

的確に答えられるよう

 

今一度見直してみてください。

 

 

私もセールスマン時代に

 

ここに悩んだことがありました。

 

 

知らないうちに、

 

自分の自信がないこと、

 

知識がないところに関する質問がくると、

 

ごまかしてしまうんですね。

 

 

本人的には、

 

なんとかくぐり抜けたと思っても、

 

 

相手としては、

 

「なんか誤魔化されているな」と気づきます。

 

 

これで一気に購買意欲が下がりますし、

 

信用度が下がってしまいます。

 

 

 

ぜひ一度、

 

顧客からよく聞かれる質問をピックアップして、

 

それに対する回答を書き出してみてください。

 

 

自分がちゃんと答えられないことも

 

でてくるかもしれません。

 

 

そしたら、そこは課題となる部分ですから、

 

しっかりと答えられるように準備をしましょう。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!