【Podcast第8回書き起こし】パーソナルトレーナー岩崎大記さん特別対談

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

Podcastの音声でお聞きになりたい方はこちらよりご視聴ください。


以下、ポッドキャストの音声を書き起こしたものです。記事でご覧になりたい方はこちらをお読みください。

栃本:始まりました、Podcast第8回「エッセンシャルアントレプレナーへの道」。
今回は、Podcast始まって以来初のゲストをお呼びしました。去年僕のグループコンサルを受講して頂き、いま大活躍中の鍼灸師/美容のトータルサポートをしている岩崎大記さんです。僕も、もう2年くらいサポートしてもらっています。岩崎さんは、もともと鍼灸をやっていて、色々悩まれていたと思うんですが、グループコンサルに参加しようと思ったきっかけは何ですか?

岩崎さん:はい、きっかけは、栃本さんのセミナーに参加させてもらったのがきっかけで、その時に僕の足りていないなと思ったのが高単価の商品を作ることの重要性だったり、そういうことが大切だと思ったところでした。

栃本:確かに岩崎さんは、知識や技術をしっかり持っていらっしゃるし、良いことをやっているのに単価を安くやっていて、当時僕ももったいないなと感じたのを覚えてます。そこからグループコンサルに参加されて、少しずつ変化が出てきて、今では高単価のメニューを当たり前のように提供しているということですが。

岩崎さん:そうですね、まず気付いたのが、自分が出しているサービスにこの値段をつけていいのかという不安があったんですが、それを表に出してみると、意外と、求めているニーズを感じてそれを応えることで、きちんと報酬をもらっていいんだという、心の中で許されたというような感じがあったんですね。

栃本:ノウハウではなく、そういう心の変化があったということですね。

岩崎:心の部分で、後押ししてもらえたというのが大きかったと思います。

栃本:具体的には、女性が対象という感じですよね?

岩崎:そうです、女性の方が体の変化も月ごとにあったり、気に掛けることが美容などと多いのでターゲットとしては女性としていますが、最近は男性の美容鍼なども増えています。

栃本:確かに、最近男性もエステなどもするようになってきているので、鍼などもいいですね。

岩崎:そうですね、そのパイオニア的な感じになれればいいなと思っています。

栃本:いいですね。あと岩崎さんは、もともとサーフィンをやっているそうですが、サーファーの方のボディメンテナンスも
やっているんですよね?

岩崎:はい、サーファーの方もサーフィンをする前やサーフィン中に実際にトレーニングをしていると思うんですが、やっぱり体の使い方がわかっていなくて、例えばこのターンをしたいけどいつも失敗してしまうというのは、軸が使えてないとか、わかっていない部分もあると思うんですよね。知識を教えていくことで、1回教えただけで大会で優勝したという人もいます。

栃本:サーフィンというのは軸を使うというイメージがあるので、そういうところで軸を使えることを教えていきたいということ
ですね。岩崎さんは見た目が色が黒いのでチャラいという風に見られることが多いようですけど、筋肉とか神経だったり本当に真面目に体のことを勉強されて、真面目に追求されているんですよね。しかもこんなイケメンなので誤解されることが多いみたいですが、僕が感じていることは仕事に真摯に向き合っている姿を知っているので、尊敬できるなと思っています。
現状は、女性の方向けにどのようなメニューやサポートをしていますか?

岩崎さん:顔に鍼を刺して電気を流して、表情筋に働きかけて表情を変えていく。筋肉が弱っていくとたるみなど出てくるので、美容面でのメンテナンスをやっています。例えば中からボトックスやメスを入れて糸を入れたりする不自然な方法でなはく、自然な自分の力で上げていくという美容鍼をやっているのと、あとはダイエットですね。筋肉量が減っていくと代謝も悪くなって体重減らなくなったという方は多いので、それも実技を加えながら、考え方を変えていく、ということですね。
栃本さんのセミナーを受けて、考え方を変えるというのは本当に大切だと思ったので、それをお客様に伝えています。

栃本:そうですね、僕はマーケティングを教えている立場なので、マーケティングで一番大切なのは相手の信念や考えていることを書き換えるということなんですよね。それができると、ファンになりやすいというのはありますよね。それを実践していらっしゃるということですよね。
あとは、もともとは単価が上げられなくて悩んでいたということですが、確かはじめはベースの単価1万円くらいでしたよね?

岩崎さん:はい、そうでした。

栃本:それが実際に何十万円と上げられたということなんですが、今こちらを見て頂いている方にお話しするとしたら
具体的にどのようにして単価を上げられたんですか?壁などあったと思いますがどのように乗り越えたのか、などシェア
してもらえますか。

岩崎さん:今までの考え方だと、単発単発でこの人がこの日満足してくれたら、続けたかったら続けてくださいという、お客様主体の考え方だったんですが、しっかりプランを考えてあげて、この人はこういう風になりたいんだとゴールを決めたら、僕がプランを作り、こうなるにはこれくらいの回数と期間が必要なので詰めて通ってください、と
メンテナンスで月いちでやっていくにしても一人だと怠けてしまったりするので、それを正すという形で、こちら側がプラン
を作って提供するという考え方にシフトしていったんです。

栃本:なるほど、ではもともとは「来るか来ないかはあなた次第ですよ」とか「あなたが判断してくださいね」という感じだったわけですね。それだとある程度結果が出れば、来なくなってしまったりしまう。忙しいとか、後回しになってしまいますもんね。それをゴールをしっかり共有して、それに向かって必要なプランはこれなので、一緒にやっていきましょう、というスタンスで関わるように変わったということですね。
そうするとスムーズにお客様も納得して買ってくれるという感じですか。

岩崎さん:そうですね、ただ「本当になるの?」という話にもなりますが、やっぱりそこは少しずつサポートしてしっかり見ていくことで納得されます。「結果を出せなかったらどうしよう」と悩んでいる治療家とかトレーナーは多いと思いますが、そこはしっかりサポートして「一緒になって進んでいく」というスタンスは大切だと思います。

栃本:はい、結果を出すということもそうだし、それに対するプロセスやサポート体制など、そこの方が大切だったりしますよね。結果出るとは言いつつ、サポートが全然なかったりすると不満も出てくると思うので、「一緒になって」というスタンスがしっかりできているからこそ、成果が出ているのかなと感じます。

岩崎さん:やっぱり信頼関係を作っていく、ということを心掛けていますね。

栃本:実際にコースの単価は、大体いくらぐらいなんですか?

岩崎さん:基本的には10万から20万くらいで、回数が変わります。こちらから、あなたなら10回でこうなりますと提示して、それに向かって進めていくという感じです。

栃本:その人の目的やゴールに対して、回数や期間がどれくらい必要かと組んであげるということですね。それ以外、施術以外にやっていることがありますか?

岩崎さん:はい、いろんな人たちに鍼灸というものを伝えたくて。いま東洋医学は欧米などでは認められているんですが、日本ではあまり注目されていないんですよね、おじいちゃんやおばあちゃんがやっているものと思われがちなんですが、免疫力を上げて病気にならない体づくりとか今からの医療でも大切だと思うので、それを広めていくセミナーなどをやっています。

栃本:いわゆる医療というのは、西洋医学になるんですか?

岩崎さん:そうですね、病院で薬を飲んだり、手術をするというのは西洋医学ですね。

栃本:東洋医学というと、漢方もそうなんですかね?

岩崎さん:そこらへんは曖昧なんですが、基本的には病気になってから行うのは今の医療(西洋医学)、東洋医学は病気にならないようにする、という考え方ですね。

栃本:なるほど、予防的な考え方などをどんどん啓蒙していきたいということがあるんですね。

岩崎さん:そうです。

栃本:僕もトレーニングさせてもらっていますけど、病気になりにくかったり、怪我しにくくなったりすれば、極論ですが医者に頼ることも必要なくなりますよね。

岩崎さん:そうなんですよ、やっぱり痛くなってからの方が辛いですよね。それを毎日ちょっとずつコツコツやれば痛みなど出ないので、そっちの方がいいじゃないですか。

栃本:なるほど、そうですね。では、今後やっていきたいことやビジョンはありますか?

岩崎さん:東洋医学の素晴らしさや運動の必要性などをセミナーなどでたくさんの人に伝えたいです。今はまだ小さいところでコツコツやっていっていますが、もっと広められるようにシステム化して、「伝える」という事業をやっていきたいと思っています。

栃本:セミナーなどやっているということですが、岩崎さんはタイプ的に向いていると思うので、そういった対外的なことをすることで活動の幅が広がっていき、それに応じて収入も勝手についてくると思います。
今後の展開も楽しみにしています。

女性だけでなく男子の方も体づくりしたい方いいですね。女性だとヒップアップとかもありますよね。

岩崎さん:お尻は1回で上がるので、ぜひ一度試してみてほしいですね。

栃本:美容鍼についても、僕も何人か知人を紹介させてもらいましたが、みんな顔が小さくなっているので、効果が早いですよね。鍼からの、総合的な施術やトレーニングなどトータルで体をサポートしてもらえるということで、綺麗になっていくのでおすすめです。場所は名古屋市大須で「Re:Vamp(リバンプ)」というお店です。リバンプというのはどういう意味なんですか?

岩崎さん:「刷新する」という意味です。新しく作り変えていくということです。

栃本:いいですね。みなさん、岩崎大記さんを是非よろしくお願い致します。
ということで、Podcast第8回「エッセンシャルアントレプレナーへの道」をお送りしました。
ありがとうございました。


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!