【Podcast第9回書き起こし】ライフワークプロデューサー三宅智士さん特別対談

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

↓↓↓Podcastの音声でお聞きになりたい方はこちらよりご視聴ください↓↓↓


以下、ポッドキャストの音声を書き起こしたものです。記事でご覧になりたい方はこちらをお読みください。

栃本:始まりました、Podcast第9回「エッセンシャルアントレプレナーへの道」。
今回も、前回に引き続きゲストをお呼びしています。

今回のゲストは、グループコンサルに参加していただいて、現在もIEAというマーケティングビジネススクールに参加して頂いているライフワークプロデューサーとして活動されている三宅智士さんにお越しいただきました。

三宅さん:お願い致します。

栃本:三宅さんも今大活躍中で、ライフワークの商品を作る支援をされているということで、簡単に自己紹介をお願いします。

三宅さん:ライフワークプロデューサーをしております、三宅智士と申します。

その人が本当に人生においてやりたいことを一緒に探っていき、占いとか、心理学的なワークを使って、その人の心の奥底を引き出していって、それを仕事にできるところまで持っていく、という活動をさせてもらっています。

栃本:三宅さんは、僕のクライアントの中でも非常にインパクトのある人で(笑)華麗なる変化というか。

三宅さん:ゼロからでしたからね(笑)

栃本:本当に面白くて。最初は占いをやっていたんですよね。

三宅さん:そうですね、ご飯を奢ってもらったり。ビジネスじゃないじゃないかっていう(笑)

栃本:ある意味、価値と価値の交換という感じでしたよね。

三宅さん:ちょっとひと昔みたいな感じでしたね。

栃本さん:そんな感じからスタートしたってことですね。

占いの前は、転売とかやっていたんですよね。

三宅さん:そうですね、せどりとかトレードとかやってましたね。

栃本:ちょっと稼ぎはしていたけども、これで一生やっていけるのかっていう。

三宅さん:ひとりでやっているっていうことが、人生上物足りないという考えになってきて。

対ひとっていうところが必要なんじゃないかと思いましたね。

栃本:当時、なんか少し暗かったですよね?

三宅さん:そうでしょうね(笑)たったひとりで仕事していると、やっぱりそうなっちゃいますよね。

栃本:暗かったですけど、最近は表情も話すことも変わってきたし、ブログも三宅節が炸裂していますよね。

三宅さん:ようやくですよね(笑)

栃本:本当に自分を出してきているなと感じがしますよね。

もともとは占いをやっていて、お金に関して言うと1,000円もなかった状態でしたよね。

最初は10万円から始めて、30万円くらいまで単価が上げられたということですが。普通の人からすると占いやってて、どうやって10万とか30万円の商品なんて作るんだと思いますよね。

三宅さん:そうですよね、そこだけ聞くと詐欺みたいですよね(笑)

栃本:それでもちゃんと価値を提供して売っているわけですなので、ではどうやって10万円の商品を作ったのかを教えてください。

三宅さん:もともと占いをやり始めたのは、自分の人生に迷って自分のことを知りたくて習い始めたんですね。

栃本:では「自分のために」っていうところが入り口だったんですね。

三宅さん:はい、なので、ということは他の人にとっても自分を探るという意味で、占いを提供することもできますけど、自分も自分探しの時に使った心理学的なワークも役に立つのではないかと思った時にそれをパッケージにしたら、アクセスできるのが占いというよりも、「人生を立て直したい」とか「進行方向を考えて決めたい」といったところにアクセスした方が価値が上がるのではないかと、そういった形で順番に単価を上げていけたかなと思います。

栃本:なるほどですね。人間の欲求や本質的な部分に入り込んでいったことによって、占いというひとつのツールを使って深く探っていくというアプローチを始めたということですね。素晴らしい着眼点ですね。

世の中にも占いと呼ばれる様々な手法とかジャンルがあると思いますが、なかなかそれでビジネスになっていない方がいると思うのでその方々にとっても参考になる話ではないかと思いますね。

そして、それらを商品化して販売していくには、どのようにしたのですか?

三宅さん:最初は、グループコンサルで教えてもらった、まずモニターでやるというところですね。自分のやろうとしている事のふわっとしたところを具体的に見極める為にモニターでお願いしたのが第一歩で、それに続いてモニターがお願いできたのであれば、それなりに価値を実際にみてもらえると思うので、販売もしてみましょうという事で、一番うまくいったのは、セミナーでした。
セミナーを通して占いの面白さを知ってもらいつつ、一番大切な自分を知るという価値をセミナーで伝えられ、その後でパッケージの商品もあります、と進んだ時に話をちゃんと聞いてもらえた。
いきなり話を持っていってしまう人もいたが、「ああ・・・そういうのもあるんだ」で終わってしまったので、やはりセミナーを受けてくれた人に話をすると、乗り気になってくれるので、セミナーをやったということが自分にとって大きかったと思いますね。

栃本:セミナーって色々メリットがあるんですが、やはり先生と生徒という関係性が作れるということと、相手に対して教育ができますよね。「占いをやるとこんな事ができますよ」と伝えられるし、関係性ができているので、こちらの提案をすんなり聞いてくれるというのがありますね。
最初のモニターをお願いする段階だとそういった関係性ができていないので、提案しても引かれてしまいますよね。セミナーをやったという事が大きな変化だったんですね。

三宅さん:そうですね、変換点でしたね。

栃本:そこからは気持ちの変化などありましたか?

三宅さん:あ、本当に買ってくれるんだ、という気持ちがありましたね。
もちろんセミナーの手応えもあったので、パッケージの商品を買ってくれるんだな、と。本当にゼロから作り上げてきたのものなので、自分で値段を付けて、パッケージにしているので、一体どこまで受け入れてもらえるのかと不安だったんですが、本当に買ってくれたというのが自信になりました。

栃本:それまではセミナーなどやったことはなかったんですか?

三宅さん:一応せどりで1、2回やったことはあったんですが、その時にセミナーって楽しいな、と思いました。
ただせどりで実績が出ていたので、その後にパッケージで売ることに抵抗がなかったんですが、自分で作ったものとなると全然違いましたね。

栃本:なるほど。そういう経験があったからこそ、またさらに上のステージに、またさらに単価や価値を上げたということですか?

三宅さん:そうですね、あとはやりながらだったので、実際にやっている最中の方が次のステージに行こうとして、例えば実際にライフワークを自分の副業にしようといった時に、その人に僕が今までやってきたことを教えられるんじゃないかと思って、それをまた商品にしてみようと。
でも今度はライフワークでお金を実際に稼ぐということになるので、それはまたそれなりに価値があるということで、単価が上げられましたね。

栃本:10万円のメニューというのは、自分と向き合って、自分の商品をある程度形にするところまでで、それ以上の単価のものは、それを実際に使ってビジネス化して収益に生んでいく支援をするというのが30万円くらいですか?

三宅さん:そうですね、最初のイメージはそうだったんですけど、結局最初の10万円のメニューが今は30万円になってます(笑)
期間や回数を増やした方が深く掘り下げられることに気付いたので。

栃本:なるほど。これを聞いている方にも参考にしてほしいことで、いつも僕も言っているんですが、単価を上げるのではなく価値を上げる、価値を上げるというのはお客さんが成果を上げられるようになる、もっと効果を実感してもらえるようになるとか、そうする為にはどのような事を実施していけばいいのか。
価値が上がれば、勝手に単価を上げたくなるし、上げなきゃいけなくなるので、そいう流れが一番単価を上げるスムーズなやり方だと思っています。
あとは講座などもやっているんですよね?

三宅さん: はい、今はスクールのような形でやっています。あとは並行してマンツーマンのカウセリングもやっています。

栃本:ではやっとビジネスとして成り立っているということですね。

三宅さん:そうですね、やっとベースみたいなものができ上がってきたで、あとはコンテンツとして何を提供していくかというのが今後の課題です。

栃本:三宅さんの対象となる人は、これから副業をしたい、起業したいという方ですか?

三宅さん:そうですね。あとは今すでにやっている人もそうですし、今後そういうのを見つける為に自分を深掘りしたいという人なども対象ですね。

栃本:自分は本当にこの仕事をやっていていいんだろうか、とか、起業して大丈夫なのか、とか、起業や副業を始めるタイミングって色々考えてしまうと思うんですけど、そういう時に三宅さんの所に行くと、本当に自分はこれでいいんだ、これをやっていけばいいんだと、わかるということですね。

三宅さん:はい、間違いなく人生単位でこういう事をやっていけばいいんだということがわかるので。

栃本:なるほど。人生今後どうしていけばいいか、どんなビジネスをやっていけばいいかと、迷っている人がいたら、ぜひ三宅さんの所に行ってみて下さい。
実際、僕のクライアントのメンバーで三宅さんの所に通って人生相談をしているみたいで、僕ができない所を適材適所でやってくれていて嬉しい限りですね。
最後に三宅さんからメッセージはありますか。

三宅さん:基本的にほとんどの人が迷っていると思うんですね。背中を押してほしいとか、確認がほしいというのがあると思います。もちろん周りの人に相談すると思うんですが、僕の場合は占いも心理学的な部分も使っていくので、周りの人から簡単にもらえるアドバイスとは全然違うものになるので、強力な後押しになるのではないかと。
たくさんの人に相談された後にでも、最後に僕の所に来てもらえれば確信が持てるのではと思います。

栃本:結構みんな感動していますもんね。神がかってるとか言ってました。

三宅さん:そうですね、この前は神ですね、と言われたり。

栃本:うちのメンバーも神だと言ってまして、そういう存在らしいですが。
セミナーもやっていらっしゃるので、ぜひ足を運んでいただけたらと思います。
今後の展望があればお願いします。

三宅さん:今は東海地区だけなので、今後は全国的な展開や、僕が扱っているのは人間そのものなので、世界っていうのもいけるんではないかと。ゆくゆくは世界でセミナーを開催するというのも、遠くの方で考えてはいます。

栃本:人間ビジネスですからね、全国と言わず世界で活動していけたらということですね。
ということで、Podcast第9回「エッセンシャルアントレプレナーへの道」のゲストとしてライフワークプロデューサーの三宅智士さんにお越しいただきました。
ありがとうございました。


[無料]高額商品が売れる仕組み作り9ステップWebセミナー

この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!