商品の価格を10倍にするには?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは、マーケティングパートナーの栃本です。

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースにした
ビジネス構築を得意とするコンサルタントです。

 

今日は怪しいタイトルですね(笑)

 

本日は、エニシア栄より書いています。

 

今日は朝から2件打ち合わせと

お昼からは、会員さん向けの勉強会と

コンサル1件させていただきました。

 

本日は、

いかにしてセルフイメージを高めて、

商品の価格を引き上げるのか?

単価アップをどのようにしていくか?

 

そのあたりの話を

ワークを交えながら、

お伝えさせていただきました。

 

多くの場合、

価格設定というのは、

 

自分の「選択」によって

決められています。

 

じゃあその選択は、

何によってなされているか?

というと、

 

それはその人の

「セルフイメージ」

なんです。

 

セルフイメージとは、

 

ーーーーーーーーーーー

職業観、自分の在り方

 

ーーーーーーーーーーー

 

です。

 

職業や自分に対する

自信、誇りがないと

 

価格は自然と低く設定されてしまいます。

 

要は、このセルフイメージとどう定義付けて、

より高いセルフイメージを持つかによって

 

価格設定は左右されてしまうわけです。

 

今日の参加してくださった方全員が、

本当に請求したい金額と

実際に請求している金額にギャップがありました。

 

一番大きい方だと

3倍の開きがありました(笑)

 

必ず理想と現実のギャップがあるわけです。

 

じゃあその理想に近づくためには、

何をするべきか?

 

サービス内容を拡充する?

技術を高める?

特典をつける?

環境を変える?

 

色々と方法があるわけです。

 

 

また、売れる人、成功する人が持っている

4つの自信というのがあります。

 

商品に対する自信

会社に対する自信

職業に対する自信

自分に対する自信

 

 

中でも、まずは自分に対する自信が

もっとも根底にあります。

 

なぜなら、

自分がすべて選択しているからです。

 

商品も、会社も、職業も

すべて自分が選択している。

 

つまり、自分に対する自信があれば、

そんな自信のある自分の選択なのだから、

それ以外も必然的に自信が生まれるはずです。

 

というわけで、

こちらをお試しいただけると、

その動画がご覧になれます。

http://t-marketing.nagoya/lp/membership/

 

本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!