顧客こそ最高のセールスマン

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

こんにちは、マーケティングパートナーの栃本です。

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースにした
ビジネス構築を得意とするコンサルタントです。

 

さて、本日あなたにお伝えしたいことは、

 

「顧客こそ最高のセールスマン」

だということです。

 

これは、ダン・ケネディが

レネゲイドミリオネアという

教材の中で言っていることです。

 

実はこの教材を久しぶりに、

今日の朝6時前に、

真っ暗な道を走りながら、

BNIの定例会に向かう途中に

聞いておりました。

 

何回も聞いているはずなのに、

毎回毎回気づかされる。

 

まあ、この教材は

結構高いんですが、

 

噛めば噛むほど味が無限に出てくる

スルメ的な存在ですよね。

 

「顧客こそ最高のセールスマン」

 

これはどういうことかというと、

 

あなたがいくら雄弁に

あなたの商品のメリットや魅力を語ろうと、

 

「顧客の声」よりも

説得力があり、

信頼性の高いセールストークはない、

 

ということなんです。

 

だから、「顧客の声」

を継続的に取得できるように

してください。

 

そして、

その「顧客の声」を

 

あなたが持っているメディアを

通してどんどん発信していってください。

 

例えば、チラシ。

 

チラシにも顧客の声を

載せてください。

 

ホームページにも載せてください。

 

パンフレットにも載せてください。

 

なぜ、最高のセールスマンが

いるにもかかわらず、

それを使わないのですか?

 

どんどん使ってください。

 

「顧客こそ最高のセールスマン」

 

ぜひ、このマインドセットを

意識してみてください。

 

もしあなたが思ったような

広告の成果、成約率が上がっていないのなら、

 

これによって、

解決ができるかもしれませんね。

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!