環境のせいにしろ!

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

あなたは環境のせいにしてはいけない!

と思っていませんか?

 

僕も昔、

前職の上司にも

言われたことがあります。

 

「お前は環境のせいにしすぎだ!」

「甘い!」みたいな。

 

例えば、

仕事に集中できないときは、

別部屋に行ったり、

一緒に働く社員に

 

目標もない、

やる気もない、

覇気がない、

 

ということで、これでは自分に

良い影響がない、と思い、

前職の時から、

社外の人や経営者の方と

交流をしたいということで、

 

仕事を早く終えて、

セミナーに参加したり、

交流会みたいなのに

参加したりしていました。

 

ですが、その数が少しずつ増えてくると、

上司から「お前最近多くない?」

と言われ、

「テレアポしろよ!」

とか、

「そういうのを部下が見てどう思う?示しがつかない」

 

みたいなことを言われたことがありました。

 

むしろ、

僕としては、

セミナーとか交流会みたいなところに

行ってもいいんだ!という感覚を

持たせたかったんですが、、、

 

だって、上司は

会社以外の時間を使わせずに、

仕事にもっと時間を使え、みたいな考え方でした。

 

雁字搦めにしたがっていました。

 

これでは、

「牢屋に入れられているみたいだ」

とある時感じたんです。

 

それで外に刺激を求めに行ったんですね。

 

こんなようなことを含めて

僕の考えを上司に話したら、

「お前は環境のせいにしすぎだ」

といわれました。

 

でも、今ならはっきり言えるのが、

「環境のせいにしろ!」

と言いたいです。

 

もしやる気が起きない、

刺激が足りないと感じるなら、

刺激がある場所に行けばいい。

刺激をもらえる人と

会うようにすればいい。

 

もし集中力がないなら、

誰にも邪魔されない場所で

仕事をすればいい。

 

家で集中できないなら、

カフェで仕事すればいい。

 

もっと仕事の成果を上げたいなら、

成果を上げている人が集まる場所に行き、

成果を上げている人とつるめばいい。

 

自分のせいにしていませんか?

 

ストイックであることは、

別に悪いことではありませんが、

 

環境変えた方が早くないですか?

 

自分の意志の力を信じることも大事ですが、

過信しすぎてはいけません。

 

あなたがもし現状を打破したい、

変化を起こしたい、

もっとよくなりたい!

 

と思うなら、

環境のせいにしてください。

 

そして、

この環境をどう変えられるか?を考えて、

まず環境を変えてください。

 

はっきり言って、

環境を先に変えた方が

手っ取り早いんですよ。

 

僕は、そんなに意志の強い人間ではありません。

 

だから、意志の力にいかに

頼らないで仕事をするか?を

常に意識しています。

 

あなたはもしかしたら、

意志の強い方かもしれません。

 

それであれば、

上記の僕が言っていることは

もしかしたら当てはまらないかもしれません。

 

ですが、

自分のことがわかれば、

必然的にどうすればいいか

わかってきますよね。

 

僕は環境を変える方が

圧倒的に早いと思います。

 

家でずーと仕事をしているより、

行き詰まった時は、

カフェに行くと

数倍仕事の能率が上がることが

多々あります。

 

ぜひ、今日の話で、

少しでも自分に当てはまるポイントがありましたら、

ぜひ環境を変えることから

始めてみてください。

 

本日も最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!