独立起業支援、起業コンサルティング

独立起業でこんな間違いをしていませんか?

1、まずは集客が大事だと思っている
2、税理士に相談すればいいと思っている
3、公的機関や金融機関が主催する起業塾に参加すればいいと思っている
4、お金をしっかりと貯めてから起業しようとしている
5、もっと経験やスキルを身につけてから起業しとようとしている

もし、1つでも当てはまることがあったら、あなたの起業のスタートダッシュはちょっと苦労することになるかもしれません。

そうならないためにも、まずは続きをお読みください。

私の名前は、栃本常善(とちもとつねよし)です。株式会社マーケティング・エッセンシャルズというWebマーケティング会社の代表取締役をしており、起業家のコンサルティングや長く安定して売れ続ける起業家になるためのマーケティングの仕組み作りを教えるビジネススクールを運営したりしています。また、日本初のWebコピーライター®️を養成する一般社団法人Webコピーライティング協会の代表理事もしております。

これまで数多くの起業家のサポートをさせていただいた中で、独立起業する時に私が重要だと思うのは、入念な準備や資格取得、インプット、情報収集といったことよりも、まずは1の実践、行動です。この実践、行動が遅い人は、当然ながら成果も遅くなってしまいます。成果は、実践、行動からしか生まれません。このことは、頭では理解できていることかもしれませんが、頭でわかっていても、人間は感情の生き物ですから、なかなかそのバランスをうまくコントロールできません。このことが、起業してもうまく行かない人が多い原因でもあると思います。

あれこれ悩むよりも、まずは1の行動ということで、今あなたは「検索」や「ページクリック」という小さな一歩の行動をして、今私のページをご覧いただいていることと思います。

そんなあなたにまずご提案したいのが、ぜひもう一歩の大きな行動として、私の「初回無料相談」にお越しになってみてほしのです。(オンラインビデオかご来社による対面で行います)

面談によって、あなたが今描いているプランを聞かせてください。また、プランが明確になっていない方は、私とお話をして一緒にプランを描けるようにしていきましょう。そして、あなたの起業までの道筋が明確にピシッと決まるきっかけになることをお約束します。

以下のような職種で独立起業を考えている方へ

  • セミナー講師、研修講師
  • コンサル、コーチ
  • 税理士、社労士、行政書士などの士業の方
  • コピーライター、デザイナーなどのフリーランス
  • Web制作、広告関係業種
  • 整体師、鍼灸師などの治療家
  • カウンセラー、セラピスト
  • 教室、サロン
  • トレーナー
  • 塾、スクールビジネス
  • そのほか「先生」と呼ばれるビジネス

上記のような方は、私の最も得意とする職種です。まずは、初回は特別無料でご相談に応じています。無料相談のお申し込みはこちら

こんなお悩みはありませんか?

  • 独立起業する、といいながらなかなか踏み切れない
  • 起業するべきか今の仕事をしながら副業で行くべきか迷っていて決めきれない
  • 起業する分野がいくつかあって自分にどれが合っているのかわからない
  • 起業したいけど、周りから反対されていて進まず自信もなくなってきた
  • 周りに起業に関して相談できる人がいない
  • 起業支援の専門家に相談に行ったが、手続きや事業計画書、資金調達などがメインで肝心な話は全然できなかった

 

今まで会社の看板で営業や仕事をしていた方は、独立起業した途端に、会社の看板ではなく、あなた個人、またはあなたの会社の看板となります。

そうなると、今まで取引をしてくれていたお客さんも急に契約に慎重になったり、取引をしてくれなくなったり、と手のひらを返したように態度を変えられる方もいらっしゃいます。

私も起業1年目の時は、そういった意味では本当に苦労しました。

お金のことはもちろん、家族を抱えながら起業したので、精神的にも本当にきつかったです。

もし、家族がいるなら、家族の理解と応援されるような関係性を築いておくことがとても重要だと思っています。

 

あなたは現時点で、

どんな分野で起業するか決まっていますか?

誰に、何を、どのように売るかというビジネスモデルは決まっていますか?

具体的にいつ起業するかは決まっていますか?

あなたの市場価値がどれくらいあるか把握できていますか?

 

まずはこれらを明確にすることから起業をスタートさせましょう。

その上で、経営計画や資金調達なども準備していく必要がありましたら、専門家をご紹介させていただきます。

私の正直なところをお伝えすると、起業当初に経営計画は作っていませんでした。でも、それなりにうまくやれていると思います。それなりに事業を大きくしていくのであれば、経営計画は必要になってきますが、まだまだゼロベースの段階でそこまで作り込む必要は私はないと考えています。むしろ、入念に準備している人に限って、ビジネスがなかなか成長していないという事実もたくさん見てきました。

私が考える起業を成功させるための7つのステップをご覧ください。

独立起業までの7つのステップ

1、いつ起業するかを決める

2、自分の価値を知る

3、起業分野および商品・サービスの大枠を決める

4、ビジネスモデル・戦略を設計する

5、必要に応じてセミナーや講座に参加

6、メディアを持ち情報発信を始める

7、起業

 

あなたは、起業して1年目にいくらの売上を目指しますか?

一般的には1年で年商1,000万円!
とか月収100万円とかって世の中ではよく言われたりしていますが、あまりその数字に引っ張られないようにしてください。

なぜなら、多くの人は、他人や世間が作った嘘の目標設定をさせられているからです。

そんな嘘の目標設定をして、達成ができるわけがありません。

本当にあなたがどんな状態を目指したいのか?
という本心の部分がとても重要だと思っています。

だからこそ、情熱が生まれるのです。

まず、「自分の価値を知る」
という部分がとても重要だと思っているのです。

自分の価値とは?

例えば、お金をもらわなくても進んでやりたいことは?

他人が難しいことでも、あなたが普通に簡単にできてしまうことは?

自然と夢中になってしまうことは?

などといったほかにも複数の質問に答えながら、あなたが本来持ち合わせている強み、価値を言語化し、その価値を「価値がある」と感じてくれる人にターゲットを設定していきます。

そうすることで、遠回りすることなく、最短ルートでビジネスをスタートさせることができます。

そこはご自身としっかりと向き合っていただき、必要であれば私のような専門家の力を借りて、そのあたりの目標設定や計画、ビジネス戦略を一緒に構築していくこともできます。

初めてのことで不安なことかと思いますので、起業支援の数多くの実績がある、マーケティングコンサルタントであり、マーケティング専門チームである株式会社マーケティング・エッセンシャルズにお任せください。

私は、名古屋No. 1を目指しているWebマーケティング会社「株式会社マーケティング・エッセンシャルズ」の代表をしております。そこで、起業予定の方やすでに起業されている方が参加するマーケティングビジネススクールを運営し起業を成功させるためのノウハウを教えていたり、個人や会社経営者のコンサルティング、ホームページや名刺、パンフレット、ランディングページなどの制作、ブログ・メルマガ発行のサポート、その他ブランディングツール・広告物の制作などワンストップで対応させていただきます。

まずは初回無料相談にお申し込みください。

>>無料相談のお申し込みはこちら

 

これまで私が独立起業サポートや起業コンサルティングをしてきたクライアント、受講生の声をご覧ください。

1人整体院として開業半年で月商134万円、1年足らずで月商200万円近くに!最短で成果を出すには、専門家のアドバイスを受けるのが一番です!

開業当初から弊社代表の栃本のコンサルティングを受けていただいていますが、コンサルティングを受けるきっかけは何でしたか?

開業するにあたって、自分の軸や特色をどんなものにするのか、あるいはどういったお客様を集めていけばいいのか、集客をどのようにやっていけばいいのかということが定まらずに、不安を感じていました。

開業が決まる前から色々な本を読んで知識を蓄えてきたのですが、本での学びというのは一方通行で、自分が知りたいことを必ずしも学んだり相談したりできないですよね。
あれこれ悩むより、人に相談してみたほうが早いと思って、栃本さんに相談をしました。

数多くいるコンサルタントの中で、栃本に相談した理由はありましたか?

まだ他の整体院に勤めていた時に栃本さんのセミナーに参加したことがあり、メルマガにも目を通していました。
それで、色々な知識や経験がありそうだなと思ったんです。あまり他との比較をするつもりはなく、栃本さんにコンサルティングをお願いすることは、ある程度決めていました。自分が開業してから経験するであろう苦労を、先回りして解決してくれそうな期待感がありました。

実際にコンサルティングを受けてみて、どうでしたか?

それまで不安に感じていた、「自分の軸や特色が定まらない」という不安に対して、「三戸さんの強みはココですよ!」とはっきり提示してくれました。HPに表現されているように、当院の特徴は患者さんに痛みを与えない無痛整体です。そういった患者さんに対する優しい姿勢や、僕自身はあまり実感がないんですが、患者さんから「物腰が穏やか」「優しい」と言われる僕の人となりを、うまく拾い上げて打ち出してくれました。このサポートがなければ、自分の特色がぼんやりしたままになっていたかもしれません。

集客方法についても、これまでの勤め先の整体院はインターネットによる集客が主体になっていて、自分もそうするつもりでした。しかし栃本さんから、「エリア特性や競合をリサーチする限り、紙のチラシもやったほうがいいと思います」と言われたんですね。「いまどき、紙のチラシ!?」と最初は半信半疑だったんですが、実際にやってみると、集客に一番貢献しているのはこの紙のチラシだったんです。自分では思いつかない戦略を提案してくれるあたり、流石ですね。自分の強みは施術であり、「集客など得意じゃないことは、得意な人の力を借りよう」と、最初の段階で判断したこと、正しかったなと思います。

おかげさまで業績も、開業当初は1ヶ月の客数28名、売上37万円からスタートし、今では最高で客数72名、売上134万円まで伸びました。自分の中で100点満点ではないのですが、かなり順調に軌道に乗せられたと思います。

栃本のコンサルティングを勧めるとしたら、どんな人にお勧めしますか?

自分の特色や軸が定まっていない人や、他との差別化の仕方に迷っている人ですね。あとは、自分のビジネスにマッチする集客のツールや手法が知りたい方にもいいと思います。

手法やツールを教えてもらっても、自分の特色がそこに表現できなければ、競合が現れた時にすぐに集客ができなくなってしまいます。でも特色がはっきりしていれば、打ち出すメッセージが変わるので同じ土俵で戦わなくて済みます。
やはり大概の人は、自分で自分のことはなかなか分からないので、一対一で専門家のアドバイスを受けたほうが早いんじゃないかと思いますね。


マーケティングで、クライアントさんが「お願いしたい」というところまで持っていく、営業をかけない営業が魅力でした!

根津税理士事務所 根津大介様
栃本に出会うまでは、どんなお悩みがありましたか?

集客です。元々栃本さんに初めて出会った頃、僕はまだ開業前で、税理士事務所の実務だけをやっている状態でした。開業を決め、初めて営業を経験する事になったんです。 お客様を紹介していただける事はありましたが、頻繁ではありません。 開業よりも廃業のご相談が多かった事もあり、長くお付き合いしていけるお客様と出会っていく必要を感じていました。 ただ具体的に何から始めればいいのか、全く分からない状態です。

マーケティングビジネススクールに参加した決め手はどんな事でしたか?

栃本さんのスタンスに共感できた事です。 マーケティングで、クライアントさんが「お願いしたい」というところまで持っていく、営業をかけない営業が魅力でした。僕はガツガツ行くタイプの営業はできないと思っていたので、自分の得意としていること、自信のある分野をマーケティングの仕組みに落とし込んでいくやり方に、よりよい顧客と出会えると確信しました。 また栃本さんは、何でも一人で抱え込まず、必要な事は専門の方に任せています。 税理士として、誰かの人生を支えるという壮大なテーマに取り組む中、力不足で歯がゆい思いをする事もありますが、だからこそ、自分にできない事は誰かにお願いし、総合的なチームでクライアントさんを支えていけたらというビジョンがありました。 分野は違いますが、栃本さんのやり方には響くものがあり、実は僕の場合、開業前から栃本さんにお願いしようと決めていたんです。

実際に参加してみていかがですか?

以前から栃本さんのメルマガを読んだりはしていたのですが、実際に講座を受けてみると、自分では開拓できない入り口に立たせてもらったという感じです。 同時に、これまでいた世界の狭さを痛感させられました。 どんなに税務の知識に長けていても、マーケティングの知識がなければ本当の意味でクライアントさんを支える事は出来ません。 勉強した事を、すぐにクライアントさんにお話しする事もあるので、そういった意味では学んだ事がダイレクトに活きています。栃本さんは、ビジネスはカンニングOK!どんどん盗んでと言ってくれます。常に勉強してブラッシュアップしている姿は、本当にいい刺激になります。 うちはホームページも栃本さんにお願いしたのですが、おかげで出会いたい顧客に向けて、筋道を立てて動けています。

他のコンサルタントと栃本の違いはどんな所ですか?

率直に頼れる人です。また、決してあぐらをかく事なく「まだ何か出来るのでは」と常にアンテナを張っています。 口やかましく指導するわけではなく、悩んでいるタイミングで、さりげなくアドバイスをくれたり、メールをくれたり、最近どうですかと声を掛けてくれたり。 すごく支えてくれる感と、次はどんな提案をしてくれるかなという刺激を、受け取っています。 IEAでは実践や座学をしますが、どうしたら生徒が活躍できるか、あらゆるアプローチの仕方を日々考えているのでは。来年、そして再来年、マーケティングという変わらないテーマの中、常にレベルアップしてくれると思うので、楽しみについていきます!


マーケティングのことを学ぶだけではなく、自分のやりたいことが明確になりました

株式会社Shiprich 代表取締役 舟橋 一枝 様
どのようなお仕事をされていますか?

株式会社Shiprichという会員制コミュニティの会社を経営しています。残念ながら、楽しくなさそうな大人の方って多いですよね。「大人が本気で人成(じんせい)を愉しむ」を理念に、一人でも多くの方に人生を本気で楽しんいただけるよう、みんなで楽しめる場やコミュニティを創り、女性の起業や副業をしたい方のご相談に乗っています。
※人成とは『一人前になる・成長する』などの意味があります。大人であっても日々成長と人さまのお役に立てる一人前の人間と成っていくことが大切であるという想いで、Shiprichでは敢えてこの文字を『じんせい』と読んでいます。

弊社代表の栃本と知り合った経緯や、第一印象を教えてください

栃本さんとは、とあるかたの講演会のお手伝いがきっかけで知り合いました。4〜5年前ですかね。爽やかな青年、という印象でした(笑)

ビジネススクールに入会した経緯は?

前職では、建築会社さまのコンサルティング業務をしていて、テレアポの指導や営業に同行してアドバイスなどをしていました。その時に、私は営業のことについてはクライアント企業に色々教えられるんだけど、ITやマーケティングについては全然詳しくなく、でもクライアント企業の社長と「そういうことも必要だよね」という話になって。それで、誰か詳しい人いないかなと思った時に、以前から知り合いだった栃本さんのことを思い出したんです。 最初はITやマーケティングに強い人を雇うか、外部委託するかという話を社長としていたんですけど、人を雇うのって、事前にその人の能力って分からないから不安ですよね。それに「自分たちも少しはITやマーケティングのことを勉強しないといけない」と思い、社長と私ともう一人の三人で、スクールに入ることにしたんです。一人だけより何人もが詳しくなった方が、組織としても強くなるだろうと考えました。

実際に受講してみて、どうでしたか?

もちろんマーケティングを学ぶ会なので、マーケティングの力を磨くことはできるんですけど、入ってみて思ったのは「集まるメンバーの意識が高い」ということです。本当に集客をしたい起業家の方ばかりが集まっているから、そこにいると自分も成長できるんですよね。環境ってすごく大事だと思いました。IEAに入ったばかりの時は、「何か自分でやってみたいなぁ」とぼんやりと思っていたんですけど、IEAで学んでいるうちに段々それが明確になってきて、私も今では独立して一つの企業を経営しています。 それから、マーケティング以外のゲスト講師を招いた勉強会もあって、それも勉強になります。マーケティング以外のことも学べるマーケティングの学校って、ないですよね。

他のコンサルタントと栃本の違いはどんなところでしょうか?

栃本さんが起業して身をもってご経験された内容を「すでに起業していて、これからどうやって集客していくか悩んでいる方」に対してお話いただくので、一つ一つが濃く、鋭さがあります。 一般的なセミナーでは、大人数向けに話が進むのでターゲットが明確にならず、全体的にふわっとしています。みんなにわかりやすかったり、やる気を出せるようにしますので仕方がないのですが。その点、栃本さんのお話はズバッと聞き手に届く内容になっています。

 


マーケティングビジネススクール「IEA」の個別オンライン説明会を随時開催しています。>>IEA説明会の申し込みはこちら

オンラインビデオまたはご来社による無料相談のご希望の方>>無料相談のお申し込みはこちら