オンラインとオフラインを上手に活用して集客効果を高めるには?

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

あなたは、

オンラインとオフラインメディア

だったらどちらが信頼性が高いと思いますか?

 

答えは、圧倒的にオフラインです。

 

オンラインがこれだけ中心になってきた世の中ですが、

まだまだオフラインの信頼性が圧倒的に強いです。

 

なので、オンラインだけでなく、

オフラインメディアも活用して

セールスプロセスを展開していく必要があります。

 

ですが、

オンラインでも信頼性を高める方法があります。

 

それは、オフライン→オンライン

またオンラインでオフラインの実績を使うことです。

 

例えば、

折込チラシ×ホームページ

ホームページ×新聞記事

ホームページ×雑誌記事

ホームページ×直筆アンケート+写真

 

などなど。

 

上げていけばいろいろなパターンが出てきますが、

これは集客に限らず、

フォローアップについても全く同じことが言えます。

 

メディアを複合的に使うことによって、

関係が深まり、信頼感につながっていきます。

 

そのあたりの戦略を知りたい方は、

ぜひ下記よりご都合の良い日程でご参加ください。

店舗ビジネス・中小企業経営者のための
【オンラインとオフラインを組み合わせた非常識な新規集客セミナー】

 

本日も最後までありがとうございました!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!