Web(インターネット)集客って何から始めればいいの?という方必見!

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役  マーケティングコンサルタント/Initiative Entrepreneurアカデミー(起業家のビジネススクール)主宰 1985年生まれ、奈良県出身 大学卒業後、人材派遣・紹介会社で営業、その後ベンチャー系のWEB制作会社に転職し、営業兼WEBコンサルタントを経験。トップセールスとなる。しかし、WEBだけではクライアントに貢献できないと痛感し、28歳でマーケティングコンサルタントとして独立。 現在では、経営者としてウェブ制作・プロモーション支援をする会社を経営しながら、個人起業家のためのビジネススクール「IEA」を主宰し、ウェブ集客とマーケティング、セールスを教えている。

こんにちは。栃本常善です。

先日メルマガ読者の方からこんな質問をいただきました!

「Web集客って具体的には
どんなことをやっていくのですか?
これまでほぼそういったことをやってこなかったので
何から始めていけばいいのかわかりません」

という質問でした。

Sさん、ありがとうございました。

さて、この質問についてですが、

Web集客っていっても
コンサルタントやウェブマーケッターによっては
いろいろなことを教えています。

例えば、
今はウェブ集客を考えるなら、

facebookだ!という人もいれば、

コンテンツマーケティングだ!とか

フェイスブック広告をやるべきだ!

動画マーケティングだ!

といろいろとありますが、

ウェブ集客初心者のファーストステップとは?

私の場合は、ファーストステップとして
必ずやってもらうのは、

「ブログ」です。

ブログ初心者の方は
アメブロから始めてもらう方もいますが、

⇒ ブログ初心者・起業初期の人にアメブロを勧める2つの理由をご覧ください。

できれば、オフィシャルサイトも兼ねて
ワードプレスを使って

ちゃんとオリジナルのブログを
立ち上げてもらうことを推奨しています。

アメブロは、
初期においては難しい知識がなくても
すぐにスタートできるので、
非常によい反面、長期的に考えると、
ちょっといろいろとデメリットがあります。

ちなみに私はアメブロはメインブログとしては
使っていなくて、あくまでソーシャルメディアの
一つとして考えて使っていますし、
クライアントさんにもそのようにお伝えしています。

ブログとメルマガは絶対にセットで考える

そして、ブログをスタートしたら、
次はメルマガです。

ブログで集めた潜在的な見込み客を
見込み客リストとして
転換をしていくためには、

絶対にメルマガが必須になります。

なので、必ず私はメルマガをお勧めしています。

そして、メルマガリストを集めるために

ステップメールや動画講座、無料で提供するためのレポートなど
コンテンツの中身自体は有料級の「無料商品」を作ってもらいます。
(これはしっかりと作り方も教えますし、サポートもしっかりさせていただきます)

なぜ、無料商品(無料オファー)が必要なのか?

なぜ、無料商品を作るかというと、

メルマガリストを集めるためには、

「メールマガジンをやっていますので、登録お願いします」

とただ書いてあるだけでは、
はっきり言って誰も登録をしてくれません。

だって、まだまだ無名の人の
メルマガを読もうなんていう
人はいませんからね。

だから、無料でも価値がある商品を提供する代わりに、

「メールアドレスを登録してもらう」というようにして

メルマガリストを集めていくのです。

実際に私もブログから月に20件以上のリストを
獲得しています。

それで次に、メルマガを通じて、

セミナーに集客する方もいれば、

セミナーはやらずにいきなり個別相談
に誘導するというやり方もできますので、

そこにつなげるための導線作りをしていきます。
(ちなみに私は両方取り入れて仕組みを作っています)

そのためには、
募集するためのランディングページを作っていきます。
(こちらもデザイナーも使わなくてもできる
作り方がありますので、すべてお教えしています。)

といった感じで、
ここまでできるとWeb集客の基本的な流れが
だいたい出来上がってきます。

あとは、集客媒体をどんどん増やしていきたいところですので、

facebookを使ったり、
YouTubeチャンネルを使ったり、

セミナー開催ができる人は、
セミナーを企画して、セミナーポータルサイトを使って集客をしたり、
という具合で無料媒体でまず広げていきます。

お金をかけずに手間をかけて、
集客できる方法をまずはしっかりとベース作りとして
構築していきます。

このあたりができてこれば、

次は有料媒体のfacebook広告を使って
集客を自動化し、どんどん見込み客リストを
集めていくというステージにいくことができます。

という感じで
ざっくりとはこんな感じになります。

こうやってWeb(インターネット)集客の仕組みを
構築をしていきます。

早ければ、2,3ヶ月で構築できる人も
いるでしょう。

Web集客の仕組みができれば、

紹介や外部、交流会などに依存しなくても
相手から興味を持ってくれ、
意思表示をしてくれるようになってきます。

ウェブ集客の仕組みができれば、リアル集客もできるようになる

これだけウェブ集客の仕組み作りの話をしていますが、

私は実際オフライン(リアル)でも集客をしています。

このオフラインの集客の仕組み作りもできると
非常に強いですよ。

私は、実際に交流会やセミナーに参加した時に知り合った人でも
この仕組みがあるので、顧客獲得に繋がっています。

でも、多くの人は名刺交換した人のリストをすごく軽視しているし、

そこから顧客獲得につなげられていません。

なぜ、ここでオフライン集客の話をしたかというと、

実は、ウェブ集客と顧客獲得の仕組み作りができれば、
リアル集客もできるようになるからです。

ウェブ集客の仕組み作りができていない人は、
オフライン、リアルでやっても、
顧客獲得につながっていかないのです。

だから、まず最初にウェブ(インターネット)集客と顧客獲得の仕組み作りに取り組むべきなのです!

ここまでいかがでしたか?

ウェブ集客の仕組み作りについては、私のメールマガジンでも学べますので、
よかったら登録してみてくださいね!

それでは、最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました!


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!