実社会でできないことはfacebookでもできない

The following two tabs change content below.

栃本 常善

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ代表取締役/一般社団法人Webコピーライティング協会代表理事/高単価ビジネス構築の専門家/マーケター/ 24歳月収12万⇒28歳起業し現在2社経営/Webマーケティング会社/高単価ビジネス実践会主催//初著書「個人がゼロから高単価ビジネスを作る方法」(仮)絶賛執筆中。

さて、先日facebook集客力セミナーに

 

参加してきました。

 

 

いやー、その辺でやっている

 

facebookセミナーとは、

 

次元が違いました。笑

 

 

 

空いた口がふさがらないとは

 

このことですね。

 

 

 

衝撃の連続でした。

 

 

 

今回の講師である、原山さんは、

 

facebookを中心に

 

アメブロやSEO対策では、

 

おそらく日本ではトップクラスです。

 

 

またそのノウハウもかなり

 

エッジが効いていました。

 

 

 

月商で4桁は

 

稼いでいるみたいですが、

 

 

原山さんの話を

 

聞いて思いました。

 

 

 

やっぱり

 

「楽して安定して

 

稼いでいる人なんていない」

 

ということ。

 

 

 

facebookで、

 

友達5000人を

 

常に維持・管理している

 

とのことなんですが、

 

 

そこまで行く過程とか、

 

いいねの数の管理とか、

 

 

もうとにかく地道なことを

 

しっかりやっておられました。

 

 

そして、

 

実社会で当たり前のことを、

 

facebookでも同じようにやること。

 

 

これ実はめちゃくちゃ

 

見逃されているように思います。

 

 

ですが、

 

この原山さんは、

 

そのあたりを徹底的に

 

やられていました。

 

 

ただ、若干ハイレベルすぎて、

 

ついていけないことも

 

多々ありましたが、

 

 

まず自分に足りなく、

 

自分が取り組むべきことが

 

明確になりましたので、

 

そのあたりを早速今日も

 

少し取り組んでいるところでした。

 

 

 

まあ本質は、

 

関係性。

 

 

これに尽きる。

 

 

 

そして、基本的に

 

facebookは、

 

「売り込む場」

 

ではないということ。

 

 

いかに自分のことを開示して、

 

関係性を深めるか。

 

 

そしてそれによって、

 

いかにブランディングするか。

 

 

ここが最も大事。

 

 

それが、

 

要は「集客力」になってくるわけですね。

 

 

いきなり集客しようとしても、

 

無理なわけです。

 

 

 

そして、

 

いいね!やコメントをもらうにも、

 

 

やっぱりこれも、

 

実社会と同じなんですね。

 

 

実社会でできないことは、

 

facebookでもできない

 

ということ。

 

 

 

そこは、

 

変わらないということですね。

 

 

 

コミュニケーションですからね。

 

 

 

一方的ではダメ。

 

 

 

もしfacebookのことについて、

 

興味がある方は、

 

私まで。

 

 

いろいろと小ネタが

 

聞けるかもしれません。笑

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきまして、

 

ありがとうございました。

 


この記事が面白い!勉強になったと思ったらSNSでシェアお願いします!